FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/26(Sat)

FCシステムは加盟店にとっては<現代の奴隷制度>と、気づいた時にはもう遅い・・・・ 

                   ★起業の現状・その意外な事実 → 「起業した」のに「続かない」理由・その5 

     1.「会社ごっこ」「社長という肩書きに憧れただけ」ということに気づいて止める
      2.自分が騙されたコトに気づいて、恥ずかしくなって密かに止める
      3.期待した通りには「楽に儲かる」ことが不可能と判って自分から放り投げてしまう
      4.「こんな筈じゃなかったのに・・・・」と失望して自分から放り投げてしまう

     5.「自分の将来が限定された」ことに気づいて意欲が消えてしまう
     6.他のビジネスが「楽に儲かりそう」に思えて、そのビジネスに商売替えをする
      7.「サラリーマンが一番楽だ」ということに気づいて続ける意欲が消えてしまう
      8.「そもそも起業しなければよかった」と後悔して、「鬱」になってしまう
      9.「自分の負債が増えること」が怖くなってしまう
      10.自分が本当に求めているコトに気づいて、人生をやり直したくなってしまう



起業経験の無い人は「赤字になることが失敗要因だ」と思っています。

ところが、現実には「まあまあの利益は出ている」のに、自分で始めた商売を放り投げてしまう人が少なくないのです。

なぜでしょうか?

実は、その人にとって、そのビジネスは<儲かると思ったから始めた>だけであって、
<自分が好きで始めたビジネス>ではなかったからなのです。

「たとえ儲かるからといって、こんなつまらないビジネスをこれからずっと続けていかなければならない」ということに嫌気がさしてくるからなのです。

そのビジネスが赤字であれば「儲からないからもう止めよう」という決断はすぐ出来るのですが、なまじ利益が出ている、そのビジネスを止めるのが勿体ないという気持ちにも片隅には芽生えてきます。

しかし、「儲かるから・・・」といっても、<好きでもないつまらないビジネス>を
「これから一生続けていかなくてはならないのか・・・」と思うと、人間は急に続ける意欲が消えてしまうのです。

つまり、そのビジネスを続けている限り、「もっと他に自分に相応しいビジネスで起業する」という将来の可能性を「自分で制限しているこ」とに気がつくのです。
やはり、ここでも<自分に最適なビジネス>ではないコトで起業した人は、結局は「続かない」のです。


特に、FC本部に加盟して開業したコンビニ、菓子、用品などの物販店やラーメン、居酒屋、などの飲食店の加盟店の場合は悲惨です。

FCシステムでは、加盟店はどんなに儲かっても、営業を続けている限り<本部の束縛>から解放されることは無いのです。

そこには、加盟店オーナーでも<経営者の自由>は最初から無かったのです。
そして、これからも永遠に無いのです。

「これじゃ、まるで奴隷だな・・・」と多くの加盟店が嘆くようになるのです。

FC加盟によって独立開業できたと当初は喜んでいた人も、そうなって初めて、
FCシステムには<現代の奴隷制度>ということに気づくのです。

だから、放り投げてしまうのです。


      → 「起業した」のに「続かない」理由・その6  へ続く 


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

タグ : FC 加盟店 奴隷

【編集】 |  22:49 |   「起業した」のに「続かない」理由  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。