FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/25(Fri)

「予想」と「期待」を混同するから「こんな筈じゃなかったのに」とすぐ失望してしまう。 

             ★起業の現状・その意外な事実 → 「起業した」のに「続かない」理由・その4 

     1.「会社ごっこ」「社長という肩書きに憧れただけ」ということに気づいて止める
     2.自分が騙されたコトに気づいて、恥ずかしくなって密かに止める
     3.期待した通りには「楽に儲かる」ことが不可能と判って自分から放り投げてしまう

    4.「こんな筈じゃなかったのに・・・・」と失望して自分から放り投げてしまう

     5.「自分の将来が限定された」ことに気づいて意欲が消えてしまう
     6.他のビジネスが「楽に儲かりそう」に思えて、そのビジネスに商売替えをする
     7.「サラリーマンが一番楽だ」ということに気づいて続ける意欲が消えてしまう
     8.「そもそも起業しなければよかった」と後悔して、「鬱」になってしまう
     9.「自分の負債が増えること」が怖くなってしまう
     10.自分が本当に求めているコトに気づいて、人生をやり直したくなってしまう



「こんな筈じゃなかったのに・・・・」と思うのは、
起業する前に「予想していたコト」が、その予想通りにならないばかりか、
想定外の悪い事態に陥ってしまったからです。

起業する前に「期待していたコト」が起こらなかったからです。

起業する前に「アテにしていたコト」が、まったくアテにできなくなってしまったからです。

「予想」と「期待」を混同してしまう人がいます。

「予想」には、ある程度の根拠がありますが、「期待」は根拠よりも願望を優先します。

実際にビジネスを始めると、予想した通りのモノゴトが進展していくことは極めて希なのです。

だから「予想通りにはならなかったコト」よりも、
「期待通りにはならなかったコト」のほうがはるかに多く生じるものなのです。

起業前に期待していたほど<自分のお客>を獲得できないことのほうが多いのです。

たまたま期待していた通りのお客を獲得できたとしても、
最終的には期待していたほどの売り上げは得られないことが多いのです。

万が一、期待していた通りの売り上げが有ったとしても、
最終的には期待していたほどの利益は得られないことが多いのです。

だから「続ける」のが嫌になって、自分から放り投げてしまうのです。

極く希に、期待していた通りの利益が有ったとしても、
いつまで経っても期待していたほどの充実感を得られないのです。

だから、赤字ではないのに、「続けていく意欲」が無くなって、自分から放り投げてしまうのです。

自分にとって最適なビジネスではない限り、たとえ儲かったとしても、
そのビジネスから「本当の充実感」は永久に得られないのです。


しかし、多くの人は、その「本当の充実感が得られない原因」を「儲けた金額が少ないからだ」としか考えられないのです。

だから、もっと別の「儲かるビジネス」(実は、儲かりそうなビジネス)を求めて、
いままでやっていたビジネスを放り投げてしまうのです。

      → 「起業した」のに「続かない」理由・その5  へ続く 



*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

タグ : 予想 期待 充実感

【編集】 |  20:20 |   「起業した」のに「続かない」理由  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

はじめまして。
現在起業を目指しております。
興味深い記事でした。
「放り投げ」心に留めたいと思います。
応援凸ポチさせてもらいました。
ビルドアーク | 2008.07.26(土) 16:37 | URL | コメント編集

●ビルドアークさんのブログは読んでいます。

コメントを有り難うございます。
ビルドアークさんのブログをまだ全部を読んだわけではありませんが、「一度失敗しても、それを反省材料にして、同じ分野での再起を目指す」というのは、実はかなり強力な成功要因なのです。
<好きで得意な分野>だから、成功するまで続けられるのです。
これからは<ビルドアークさんに求められているもの>に特化することだと思うのですが・・・・
小久保 達 | 2008.07.28(月) 07:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。