--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06/27(Fri)

★起業の現状・その意外な事実 → 「起業したい」けど「できない」・その理由2                                                           <分野>は定めても具体的なビジネスプランを描けないから先へ進めない。 

 
「起業したいけど起業できない本当の理由(その2)」も極めて単純なことなのです。

  1.自分が起業する<分野>すら定められないから、いつまでも何もできない。
  2.<分野>は定めても具体的なビジネスプランを描けないから先へ進めない。
  3.「プランは頭の中に有る」と言いながら、それを紙に書こうとしない
  4.「事業計画書の書き方が分からないから書けない」と思い込んでいる
  5.事業計画書を作成しても必要な資金を身近な人たちからさえも調達できない
  6.資金が無くても開設できる<起業のためのwebサイト>すら開設しない
  7.上記をすべてクリアーしても「成功する自信が無い」と言って結局はやらない


本当に「起業したい!」のであれば、ビジネスの<分野>を定めれば、そのビジネスでの
具体的なビジネスプランを描けるものなのですが、日本では、この
2.<分野>は定めても具体的なビジネスプランを描けないから先へ進めない。
という人が実に多いのです。

だから、100人中2人か3人くらいしか実際に起業できないのです。


例えば、「ラーメン屋をやりたい!」といっても、
「どのようなラーメン屋をやりたいのか?」
「いつ? どこで、どのようなラーメン屋を始めたいのか?」
「つけ麺だけ、味噌だけ、トンコツだけ、というようにメニューを絞り込むのか?」
「それとも、あらゆる種類のラーメンを出す店なのか?」
具体的に定めるべきコトが有ります。

「ラーメン屋の始め方」にも多種多様なやり方が有ります。

参考にしたいラーメン屋で数年修業してから独立するという方法があります。
FCに加盟して短期間で短期間で開業するという方法もあります。
自宅で独自のラーメンを試行錯誤で創り上げながら徐々に営業していく方法もあります。

「私は○○○というビジネスを始めたい!」と一言で表現できるまで具体的なプランでなければ、そこから先に進みません。

「誰を対象にしたビジネスなのか?」 (対象とするお客)
「そのお客のどのようなニーズに応えていくビジネスなのか?」
「商品を作るのか? 仕入れて売るのか? それとも製造、販売にはタッチしないのか?・・・」
「お客はどのようにして獲得するのか?」 (開店か? PRか? 営業か?)
「競合するライバルと比べてどこが優れているのか?」
「どこで、どのような仕組みで儲かるのか?」等々・・・

本当に起業したいのであれば、具体的なビジネスプランを描いていかなければなりません。

ところが<起業したい分野>を定めても、その分野で自分が手がける具体的なビジネスのプランが描けないのはどうしてなのでしょうか?

その理由を解明することも起業心理学の範疇なのです。


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : ビジネスプラン ラーメン屋 起業

【編集】 |  12:35 |   「起業したい」けど「できない」理由  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。