FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06/23(Mon)

『なぜ、あなたはいまだに起業できないのか? その本当の理由』No.2                                                           チェックポイント2・あなたのビジネスプランを説明する資料をすでに作成していますか? 

*あなたのビジネスプランを説明する資料とは、事業計画書と事業概要説明書、事業案内書と言われているモノです。商品のサンプル、営業パンフレットも含まれます。 

   a.作成している   → という人はNo.3に進んで下さい
   b.作成していない  → という人は下記を読んで下さい


なぜ、あなたは「具体的なビジネスプランが有る」と言いながら、そのビジネスの内容を説明する資料をいまだに作成していないのでしょうか?

私が創業支援セミナーで、このように質問すると下記のように答える人が実に多いのです。

「ビジネスプランは自分の頭の中に有ります」

こう言う人に対して
「頭の中に有るだけなら、それは妄想に過ぎません。誰もが読めて理解できるように事業計画とか事業概要の説明を作成できない人は、実際には起業できない人なんです!」
と言ってやると、中には下記のように反論する人もいます。

「事業計画書の書き方が判らないから書いていないだけです」

可哀想なことに、この言い訳をしている限り、事業計画書は作成できないのです。

なぜなら<事業計画書の書き方>なんか知らなくても、頭の中に描いたプランが、本当に<自分に最適なビジネスプランであれば、誰でも、事業計画書や事業概要説明書は作成できるものなのです。

「私は・・・・のようなビジネスをやりたい!」
それが本気であれば、もう既に紙に書いているはずなのです。

「どこでやりたいのか?」
「いつから始めたいのか?」
「どのようにして始めたいのか?」
「なぜ、やりたいのか?」


これらのことも全部、書けるはずです。
<事業計画書の書き方>なんか知らなくても書けることなのです。
本当にやりたいことであれば、既に書いていなければおかしいのです。

それなのに、「ビジネスプランは頭の中に有る」と思っている人が、なぜ、それを具体的な事業計画書や事業概要説明書を作成できないのでしょうか?

その理由を解明するのも起業心理学の目的の一つなのです。


スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 事業計画書の書き方 ビジネスプラン 妄想

【編集】 |  23:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。