FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06/05(Thu)

日本をダメにしてきた<サラリーマン根性>と、これからの日本をさらにダメにしていく<サラリーマン根性への批判のタブー> 

      
おそらく日本人のほとんどは<サラリーマン根性>という言葉を知っているでしょう。

しかし、何をもって<サラリーマン根性>というのかを、体系的に考えたことのある人は少ないのではないでしょうか?

なぜなら、日本では<サラリーマン批判>はタブーだからです。

皇室批判や、マスコミ批判、某大宗教団体などへの批判が過剰反応によってタブー視されていることは、日本人のほとんどは知っていますが、<サラリーマンへの批判>も、同じように根強いタブーとして存在していることを指摘している人は少ないでしょう。

なぜなら、日本では<サラリーマン批判>は<労働組合への批判>につながり、<労働組合への批判>は、<基本的人権の否定>と<民主主義への批判>と結びつけられて非難されてしまうからです。

日本が<サラリーマン根性>によって衰退していることに気づきながら、誰もそのことを指摘できないために、日本はますます<サラリーマン根性>が根強く蔓延したままなのです。


スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  23:52 |  『起業家精神vsサラリーマン根性』  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。