FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02/16(Sat)

『あなたのための起業心理学』                                                     第4章 あなたは、なぜ、事業計画書を作成できないのか? 

この章では、下記のようなことについて書いています。

○「事業計画書の書き方が分からないから書けない」のですか?
○<事業プラン>と<経営プラン>を混同していませんか?
○<事業プラン>の無い<開業プラン>は夢想なのです
事業計画書は何のために作成するのだと思いますか?
○実は「事業プランが無いから書けない」だけなのではないですか?
○<事業プラン>が有るなら、「もう書いている」はずなのです
○あなたの<最適ビジネス>ではないから「書けない」のです
○あなたが手がけたいビジネスの<本当の顧客>は誰なのですか?
○手がけたいビジネスが対象とする<ニーズ>が見えていますか?
○あなたが顧客にしたい人たちの<本当のニーズ>が判りますか?
○「他人のニーズは判らない」が「自分のニーズ」なら判ります
○<お客のニーズ>に対して、どのように応えていくのですか?
○ビジネスを名詞ではなく、「Do」という動詞で考えていますか?
○あなたがビジネスで「つくる」のは何ですか?
○あなたがビジネスで「売る」のは何ですか?
○あなたがビジネスで「手伝う」ことは何ですか?
○あなたは、どのようなことで「対価を頂く」のですか?
○あなたは、なぜ、「書ける」ことから書き出さないのですか?
事業計画書は「タイトルを書く」ことから始まるのです


スポンサーサイト

テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 起業心理学 事業計画書

【編集】 |  01:09 |  『あなたのための起業心理学』  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。