FC2ブログ
2007.11/02(Fri)

『起業心理学小事典』序章の概要 

               カテゴリー大項目『起業心理学小事典』目次構成

序章 起業心理学とはどのようなものか?(起業心理学入門)

この章では、「起業心理学」というものについて、下記のような23の事柄を通して解説していきます。

○「起業したい人」「起業した人」に関係する全ての人を対象にしている
○最終的な目的は、研究成果を「起業の成功率を高める」ことに反映させる
○「起業したい」と思っている自分の内面を正直に見つめる視点
○退職動機・独立動機・起業動機に焦点を当てることから始まった研究
○基本は、起業を発心してから実際に起業するまでの準備行動を観察すること
○「起業したい人」が始めたいというビジネスの「選び方」にも焦点を当てる
○「起業したい」と思っている人を理解するための質問と対話
○「起業したい」のにいつまでも起業できない人のためのアドバイス
○「起業したいのにいつまでも起業しない人」を見抜くためのチェックポイント
○「始められた人」と「始められない人」の違いを分類する
○「続けている人」と「続けられなかった人」の違いを分析する
○起業で「成功した人」と「失敗した人」の違いを動機と価値観から研究する
○「成功した起業家」が社会に与えた影響を体系化する
○「失敗した起業家」が社会に与えた影響を体系化する
○起業の「成功要因・失敗要因」を「結婚」との対比で理解しやすくする
○「起業家精神」を「サラリーマン根性」との対比で判りやすく体系化する
○「起業家→事業家→企業家」への成長プロセスを体系化する
○「起業支援の自己矛盾」を解明し、起業家育成の課題を提示する
○政治家に転身する起業家と起業経験の無い政治家を比較する
○「成功した起業家」「失敗した起業家」への評価の変化の原因を探る
○「マスコミが起業家を理解できない理由」も対象にする
○「目的は人生の充実」「起業はそのための手段の一つ」という価値観を探る
○「起業の成功要因・失敗要因」についての「誤解」と「思い込み」を解明する



スポンサーサイト



テーマ : 起業心理学小事典 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 起業心理学

【編集】 |  01:31 |  『起業心理学小事典』目次  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

児童心理 2007年 09月号 [雑誌]・『あなたのための起業心理学』序章の概要・中国思想を勉強中。・プラス思考だけでは変わらない・アドラー心理学研究会・エンカレッジ福井 「アドラー心理学 ...・[臨床心理学研究] 大うつ病に対する外科療法・心理学研究所・[臨床心理学研...
2007/10/13(土) 02:35:58 | ゆうりの部屋
 | BLOGTOP |