FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.11/13(Thu)

共同経営は、起業家精神とは相容れない「依存心」から生まれている 

                     ★[起業の準備]相談室  ○[共同経営]は是か?非か?  その3

「夫婦、親子、兄弟以外の共同経営は避けたほうがいい」というのは、下記のような理由です。

Aさんも、Bさんも、共同経営の相手に、相互に「依存し合っている」からなのです。

この「共同経営者への依存」というのが、起業家精神の中核である「自立心」とは、かけ離れたものだからなのです。

資金の無いAさんは、Bさんの資金に依存して起業したのです。
かたや、その分野の体験が少なく実績も無いAさんは、Bさんの経験や実績をアテにして起業したのです。

相互に依存し合って起業したのですから、お互いが相手に依存している間は、どんなに会社の経営がうまくいかなくても、この<共同経営>は続きます。

むしろ、経営不振の間は、共同経営のほうが、お互いに依存し合っているだけに、お互いの協力関係や結束は高まる場合もあるのです。

しかし、会社が順調にいくと、双方の意見のくい違いから<共同経営>の破綻が始まってしまうのです。

まず、会社が順調なのは「自分が頑張ってきた成果だ!」と、AさんもBさんも思います。

だからこそ、やがて「自分のほうがアイツより何倍も成果を出してきたのに、共同経営だからということで、取り分が均等なのは納得いかない!」という不満を双方が持ってしまうのです。

なぜなら、人間というのは「自分を過大評価し、他人を過小評価してしまう」からなのです。

そして、最終的には「こんなことなら最初から一人で起業すれば良かった」と、これまた、AさんとBさんの双方が同じような結論に至ってしまうのです。

だから、「夫婦、親子、兄弟以外の共同経営は最終的には必ず破綻してしまう」のです。

だからこそ、他人同士の共同経営は絶対に避けるべきなのです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

タグ : 共同経営 自立心 依存心

【編集】 |  21:46 |    [共同経営]は是か? 非か?  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●こんばんは!

こんばんは。
娘を膝の上に乗せながらPC覗いてます。
のんびり見させていただきます(* ̄∇ ̄*)
ブログ応援します!
それでは失礼します。
☆KEEP BLUE☆ | 2009.02.12(木) 23:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。