FC2ブログ
2008.09/21(Sun)

<自分の足下>とは<自分自身の体験>に基づいたこと! 

★起業の成功要因・その原点2  → <自分の足下>を深く掘り続ける

<自分の足下>とは、自分自身の体験の中にもあります。

私が35才の時(1985年)に、二度目の脱サラをして創業開発研究所の仕事を始めたのは、
25才の時の<最初の脱サラ>での失敗体験が原点になっていました。

もし、あの25才の時に<本当の失敗要因>を知っていたら、あの無惨で悲惨な愚かな脱サラを避けることができたのに・・・・・という後悔と、そうすれば親の財産を食いつぶすこともなく、両親も離婚しないで済んだのに・・・・という想いでした。

自分が失敗した<本当の要因>に気づき、同じような無謀で悲惨な失敗に陥る脱サラ願望者を一人でも少なくするには、自分には何ができるだろうか?という視点で、二度目の脱サラの軸にするビジネス内容を考えたのです。

その当時、私が勤めていた会社は<研修ビジネス>という分野の業種でした。

その分野で私が好きで得意なコトは「自分が考えたことを文章化する」ことと「販売促進資料として表現する」(パンフレットやチラシの文面を作る)コトや「社内資料のフォームを作る」コトだったのです。

もちろん人前でしゃべることも<好きなコト>であり、かつ<得意なコト>という自負がありました。

幼稚園や小学校の学芸会では必ず劇の主役でしたし、中学校では教室で落語を演じていました。
短期間で中退しましたが、進学した大学は文学部演劇専攻でした。

だから、いまの仕事を始めて、講演やセミナーで
「以前、私は社員研修の会社に8年いました」という経歴を紹介すると、殆どの人は
「小久保さんは講師をやっていたんでしょう!」と言われたものです。(いまでも)

それは思い込みというものです。

実は、私は、前職の社員研修の会社では営業部門、販売促進、研修企画の部門にいて、一度も研修の講師を経験したことはないのです。「講師をやりたい」と思ったことすら無かったのです。

「人前で話すことが大好き!」で「上手い方だと自惚れていた」私ですが、それでも、前の会社では一度も講師を務めたいと思ったことが無かったのです。

それはどうしてだったのでしょうか?

実は、前の会社では「講師は決められたシナリオだけを話すことを義務づけられていたから」なのです。

つまり、講師は「定められたことだけを話すテープレコーダー」のようなものだったのです。

もちろん、前職の会社の研修カリキュラム自体は当時から素晴らしい内容でした。

「講師がテープレコーダーである」ということは大勢在籍している講師の力量に大きなばらつきが無く「品質が安定している」ということでもあったのです。

だからこそ得意先からも高く評価されていました。

その結果として会社の業績も右肩上がりで増続けました。

私がその会社に「拾って貰った時」は、「社員40人・売り上げ5億円・利益1億円」の会社だったのですが、8年後に退社したときは「社員120人・売り上げ20億円・利益9億円」の会社にまでなっていったのです。

営業部隊も自信をもって研修を売っていました。

しかし、その「テープレコーダーであることを強制される」のが私には嫌なことだったのです。

私が「人前で喋る」のが好きなのは、正確に表現すれば
「自分の考えを人前で喋ることが好き!」なのであって、
決められたことを決められたように喋ることは好きでは無かったのです。

だから、演劇の世界に少しだけいたときも、自分の志望は<役者>ではなく<劇作>であり、<演出>だったのです。

「文書を書く」のが好きなのも「小説を書く」ことではなく「自分のアイデアや主義主張を文章化する」のが好きなのです。

だから、いまの仕事のスタイルを選んで起業(二度目の脱サラを)したのです。

いまの私は「起業して成功した人」とはとても言えませんが、少なくとも起業してから23年間、楽しく「続ける」ことが出来ていることだけは事実です。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 自分の足下 研修ビジネス 人生の充実

【編集】 |  16:10 |    [自分の足下]を深く掘り続ける  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |