FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/19(Fri)

「好きなコト×得意なコト×求められているコト」が<自分の足下>なのです。 

★起業の成功要因・その原点2  → <自分の足下>を深く掘り続ける

<自分の足下>のビジネスとは、何度も言いますが、
①自分がいま働いている業界(いままで働いていたことのある業界)であり、
②いままで自分が担当してきたことであり、なおかつ、
③自分の好きなコトであり、得意なコトが活きるビジネスのことなのです。

<好きなコト>だから、迷わずに決めることができるのです。

しかし、<好きなコト>だからといって、それだけで「飯が喰える」ビジネスになるわけではありません。

ビジネスとしてお金を頂けるのは<得意なコト>だからなのです。

しかし、<好きで得意なコト>でも、お客が求めているコトでなければビジネスにはなりません。

かりに<お客が求めているコト>でも、<お客が求めているレベル>以上でなければビジネスとしては持続させられないのです。

*********************

例えば、「私は料理が大好き!」という人は、まず飲食店を開業しようと思うでしょう。

「料理が好きだ!」というだけで飲食店を開業することはできますが、それだけでは「続ける」ことができません。

なぜなら、高価な食材を使い、時間と手間暇をかけて、少量だけ作り、それを高い価格にしたら、「美味しい!」のは当たり前であって、それだけではライバルとの競争に勝ち抜くことはできないからです。

安価な食材を、時間をかけずに手早く、大量に作り、それでいて低価格で提供できることが「得意!」でなければ、ビジネスとして「続ける」ことはできないのです。

だから「作るのが好きだから」という理由だけで飲食店を開業した人は続かないのです。

そして、お客が自分の店に本当に「求めている」ことは、味なのか? 安さなのか? 量なのか? 店の雰囲気なのか? スタッフの<おもてなし>なのか? 珍しさなのか? 

「求められているコト」を提供していくのが、<自分の足下>を掘る、ということなのです。

***************************

<自分が好きコト>だから、お客の立場になって、<お客の求めているコト>が判るのです。

<自分の得意なコト>だから、<お客の求めるレベル>に応えていけるのです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************



スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 自分の足下 好きなコト 求められているコト

【編集】 |  23:56 |    [自分の足下]を深く掘り続ける  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。