FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/05(Fri)

<起業すること自体が目的になっている人>の典型的な3つの行動とは? 

                     ★起業の成功要因・その原点1  → 目的は<人生の充実>、起業もその手段!

起業は<人生の充実>の手段でしかないのに、<起業すること>自体を目的にしてしまっている人々には、共通した<典型的な行動>が見られます。

その代表的な行動は下記の3つです。

   1.具体的なビジネスプランが無いのに法人設立登記の勉強をする
   2.様々な分野の資格を修得するための試験勉強をする
   3.具体的なビジネスプランが無いのに異業種交流会を主催する

誤解して欲しくないのは
「法人登記の勉強をする人の全てが起業することと自体を目的にしている」というのではなく、あくまでも
具体的なビジネスプランが無いのに法人の設立登記の勉強をする」のは
「起業すること自体が目的になっているからだ」
ということを指摘しているのです。

「資格を修得しなければ開業できない分野で起業したい」という人が、
「資格を修得するための試験勉強をする」のは不可欠なことです。

しかし、
「A資格も取っておきたい、B資格も必要だろう、C資格も役に立つかもしれない・・・」
思って<様々な分野の資格>を修得するための試験勉強に時間の大部分を費やしている人」は
「起業すること自体が目的になっているからだ」
ということを指摘しているのです。

起業したい人にとって、異業種交流会への参加がプラスになるのは
<自分がやろうとしているビジネス分野>が明確に定まっているからなのです。


ところが「具体的なビジネスプランが無いのに異業種交流会を主催する人」もいます。

「具体的なビジネスプランが無い」からこそ、
「異業種の人たちと交流すれば、そこから何か面白いビジネスのタネが見つかるだろう!」と期待してしまうのです。

これも「起業すること自体を目的にしてしまっている」から、
「いまの自分にとって最優先に取り組まなければならないこと」
「具体的なビジネスプランが無い段階ではやっても無意味なこと」の区別が付かなくなってしまうのです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 法人登記 異業種交流会 優先順位

【編集】 |  15:40 |    目的は[人生充実]、起業は手段  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。