FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08/21(Thu)

上映中の映画『この自由な世界で』は、「儲けるためにはどんなことでもする・・・・」という考えで起業した女性の<末路>を描いています! 

                          ★起業の失敗要因を学べる映画 → 2008年公開『この自由な世界で』 

昨日(8/20)、渋谷のシネ・アミューズで『この自由な世界で』(96分)を観ました。
(この映画館は水曜日は男女とも1000円になるからです)

私の5段階評価は★★★★。

出演者やあらすじ、観た人の評価などは<Movie Walker TOKYO>を参照して下さい。

主人公アンジー(バツイチのシングルマザー)は、ロンドンで移民相手の人材紹介会社の遣り手でしたが、ある日突然、理不尽な理由で解雇されてしまいました。そこでルームメイトのローズと組んでビジネスを始めます。

彼女が始めたのは、経験と自信の有る人材派遣業。つまり、私がいつも言っている「自分の足下で起業した」ので、これは成功例の映画なのかと思って観ていました。

なにしろ、タイトルが『この自由な世界で』なのですから「自由な世界だからこそ勇気を出して起業しよう!」という映画なのかという想像が芽生えたのです。

営業が得意なアンジーと事務担当のローズとの組み合わせは、最初は上手く回っていきます。つまり、二人は共同経営で始めるのです。

しかし、「儲けるためにはどんなことでもする」という行動基準を抱いてしまった者は、男女を問わずやがて「儲けるためには多少危ないこともしなければならない」という考えにエスカレートしていきます。

競争の激しいロンドンの<外国人労働者派遣業界>で売り上げを上げていくには<不法移民>や<偽造パスポート><入管への密告><発注先への賄賂><マフィアとの軋轢>などが避けられません。

「イギリス」という<自由な国>に憧れて稼ぎに来た外国人労働者は、過酷な労働、ピンハネによる低賃金、悲惨な生活環境を余儀なくされています。

そんな不法移民たちに「同情する心」を持っていたアンジーも、「自分の儲けは彼らの犠牲の上に成り立っている現実」を直視すると、やはり<自分の儲け>を優先するようになっていくのです。

そして「法に触れてもバレなければ構わない」という考えで行動し、やがて「バレても実刑を食らわなければいい」という考えにまでエスカレートしていきます。

そんなアンジーの変貌に絶えられなくなったローズは彼女と決別します。

「夫婦、親子、兄弟以外の共同経営は脆い」というのは何も日本だけのことではないようです。

アンジーは、子供(11才の息子)を預かってもらっている年金暮らしの父親から
「自由だからってどんなことをしてもいいと思っているのか?」と諭されますが、「儲けなければ幸せにはなれない」という考えに支配されている彼女には、それも「時代遅れの負け組のお説教」としか認識できないのです。

彼女は、賃金の安い労働者を直接確保しようと東欧諸国にまで飛んでいきます。

「これからどんなビジネスをやれば儲かるのか?」
「儲けるためにはどんなことでもする」
という考えで起業しようとしている人、起業してしまった人に是非とも観て欲しい映画です。


上映館が極めて少ないのが残念な映画です。

**************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ : 今日観た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 起業 金儲け 人材派遣

【編集】 |  17:32 |    2008年『この自由な世界で』  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。