--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08/17(Sun)

ブログの出現が<起業の情況>をさらに一変させた! 

                                     ★インターネットが[起業]を変えた・その2

誰でも簡単に自分のHPを廉価で開設できるようになりましたが、それでも
 「HP作成ソフトを買ったが難しくて使いこなせない」
 「HPの開設が技術的に自分には難しい」
 「デザイン的に見栄えの良いHPを作れない」
 「HPの作成や運営を外注したが価格に見合うだけの効果は無かった」

などという多くの課題が山積みでした。

私もHP作成ソフトの修得に膨大な時間を取られ、デザインやレイアウトにはいまだに悩まされています。 
      (例)小久保達.com  『飯能いつどこ情報源』  有望若手応援寄席 など。


それらの課題を一気に解消したのがブログの登場でした。

それによって、誰でも、無料で、簡単に、多くのブログを開設できるようになったのです。

当初は「デザイン、レイアウトが制約されているので従来のHPと比較すると自由度が低い」と言われたこともありましたが、その<レイアウトの制約>が、逆に「デザインの共通性による見やすさ・判りやすさ」になっていったのです。

このブログの爆発的な普及によって<起業の情況>がさらに大きく変わりました。

1.具体的なビジネスプランが無くても「私は起業したい!」と宣言するブログが増えてきたのです。

昔は、具体的なビジネスの内容が無い段階では、周囲に「起業したい」とは言えませんでした。


2.勤務先に勤めていながら<起業準備>ブログを開設する人も増えてきました。

職場の上司や同僚に<起業する意志>を知られても支障がなくなったのです。


3.ビジネスプランを起業する前からブログで積極的に公開する人が増えてきました。

それによって「アイデアを盗まれてしまう」とは思わずに、ブログを読んだ人からの意見や情報でビジネスプランがより充実してくるようになったのです。


4.実際の起業前から<見込客>を見つけ、<注文>を獲得できるようにすらなったのです。

もちろん、ブログによる<取引>で利益を出していなければ、それは、あくまでも当人の趣味であり、お遊びの範疇ですから、勤務先の<副業禁止規定>などに抵触するわけではありません。


5.ブログだけでビジネスの内容を説明できるようになり、店舗も事務所も必要なくなったのです。

一昔前の起業には不可欠だった、事務所、店舗、倉庫、固定電話、電話番などがまったく不要になったのですから、<資金ゼロ>でも、本当に起業できるようになったのです。


しかし、ブログや独自のwebサイトなど、<インターネットで起業できる時代>は、新たな課題を生み出してしまったのです。   

   それは次回へ。


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************

スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

タグ : ブログ デザイン レイアウト

【編集】 |  07:23 |  ★インターネットが[起業]を変えた  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。