FC2ブログ
2008.10/03(Fri)

<実態の有るビジネス>と言えるのは「実際の顧客と具体的な商品と実際の売上が有るビジネス」のことです。 

                                 ★何をすることが「起業」なのか?

<起業>とは「実態の有るビジネスを始めること」です。

では、<実態の有るビジネス>とは、どのようなことを言うのでしょうか?

<実態の有るビジネス>と言えるのは、
まず、自分が売りたい<商品>や<サービス>が現実に存在していることです。

商品やサービスがまだ完成していなければ、それはビジネスではありません。
ましてや、実際には存在していないモノであれば、それを「存在している」ことにして売れば、それはビジネスではなく詐欺です。

<実態の有るビジネス>と言えるのは、
自分が売っている<商品>を購入し、自分が提供する<サービス>を利用してくれる<具体的な顧客>が存在していることです。

売りたい<商品>が有っても、それを購入してくれる顧客が存在しなければ、その団塊では
<実態の無いビジネス>としか言えないのです。

しかし、顧客になってくれる可能性があっても(可能客が存在しても)、
自分が売ろうとしている商品やサービスが「その顧客の求めているモノ」でなければ、
それも<実態の無いビジネス>と言わざるをえません。

「起業したい」のに「なかなか起業できない」のは、具体的な商品が無いからなのです。
具体的な顧客を獲得できないからなのです。

自分では「起業した」というつもりになっていても、その<起業>が続かないのは、結局のところ、実態の無い商品の開発や販売に時間とお金を掛けただけで、実は<実態の無い>ことを<ビジネス>と思い込んでいただけのことなのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************



スポンサーサイト



テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

タグ : 顧客 商品 売り上げ

【編集】 |  22:44 |  ★何をすることが「起業」なのか?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/04(Sat)

起業の原点は<顧客>です。 

                                      ★何をすることが「起業」なのか?

<起業>とは「実態の有るビジネスを始めること」です。

では、<実態の有るビジネス>とは、どのようなことを言うのでしょうか?

<実態の有るビジネス>と言えるのは、
まず、自分が売りたい<商品>や<サービス>が現実に存在していることです。

商品やサービスがまだ完成していなければ、それはビジネスではありません。
ましてや、実際には存在していないモノであれば、それを「存在している」ことにして売れば、それはビジネスではなく詐欺です。

<実態の有るビジネス>と言えるのは、
自分が売っている<商品>を購入し、自分が提供する<サービス>を利用してくれる<具体的な顧客>が存在していることです。

売りたい<商品>が有っても、それを購入してくれる顧客が存在しなければ、その段階では
<実態の無いビジネス>としか言えないのです。

しかし、顧客になってくれる可能性があっても(可能客が存在しても)、
自分が売ろうとしている商品やサービスが「その顧客の求めているモノ」でなければ、
それも<実態の無いビジネス>と言わざるをえません。

「起業したい」のに「なかなか起業できない」のは、具体的な商品が無いからなのです。
具体的な顧客を獲得できないからなのです。

自分では「起業した」というつもりになっていても、その<起業>が続かないのは、結局のところ、実態の無い商品の開発や販売に時間とお金を掛けただけで、実は<実態の無い>ことを<ビジネス>と思い込んでいただけのことなのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業 顧客

【編集】 |  20:17 |  ★何をすることが「起業」なのか?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/10(Fri)

<起業準備中>の人のブログを紹介していきます。 

                                          ★見守りたい「起業・独立」ブログ 

いまは<自分の起業>について書かれたブログが無数に有ります。

中でも、私が興味を持って読んでいるのは「起業したい!」という<起業準備中>の人が書いているブログです。

起業したい」けど「できない」理由というカテゴリーで書きましたが、
<起業したいという人>の中で、実際に起業する人は「3%」程度しかいないのが現状なのです。

「起業したい!」と思いながら「始める」ことができない理由は下記の5つです。
   1.そもそも起業する分野すら定められない
   2.分野を定めても具体的なビジネスプランを描けない
   3.プランが有っても事業計画書を作成できない(作成しない)
   4.事業計画書を作成しても周囲の協力を得られない(協力を求めない)
   5.思い切って「始める」だけの勇気が湧いてこない(自信が無いからと諦める)

<起業準備中>のブログを書いている人が、この<始める>ことができない<5つの段階>のどこに位置しているのかを確認するのも、そのブログを読む楽しみの一つです。

そして、その「始められない5つの理由」の最大の原因が、
「自分にとって始めるべき必然性も整合性もないビジネスだから」
「自分にとって最適なビジネスではないから」

ということに、いつ頃気づくのだろうか?ということも興味を持って読み続ける楽しみの一つです。

そこで、これから下記の3つのサブカテゴリー別に<起業準備中>のブログを紹介していくことにします。

    まだ分野が定まっていない人
    前と同じ分野で再起を目指す人
    いま起業・開業が進行中の人

まず<FCブログランキング>の「独立・起業」部門でランキングされているブログから紹介していきましょう


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

タグ : 起業 独立 ブログ

【編集】 |  17:41 |  ★見守りたい「起業・独立」ブログ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/11(Sat)

就業支援やキャリア・カウンセリングの仕事を目指している人です。 

                               ○在職しながら起業の準備をしている人のブログ゙ 

<FCブログランキング>に「独立・開業」部門があります。

この部門でいつもランキング上位(1~3位)にいるブログが
現役ビジネスマン(男性・35才)が書いている<4時起きビジネスパーソンが起業するまで>

このブログを読んだ限りでは、この人は、地元で開催された創業塾の他にも多くのセミナーを受講し、各種の資格試験に挑戦し、さらには自分で社会人交流会を主催することまでやっているようです。

ところが「来年には起業したい!」と書いていながら、どのようなビジネスを始めたいのかが、まだ明確になっていないようです。

どうやら<教える><人と交流していく>というような仕事に定めているようには推測できるのですが、それでも
「これからどのようなビジネスが良いのか?」
「アレにしようか?」「あのビジネスも良さそうだな・・・」と迷われています。

「起業したい」と思いながら、分野を明確に定められない本当の原因は、
自分の足下で起業しようという意識が無いからなのだ」
ということには、まだ気づかれていないようです。

このブログを書かれている人が、<自分の足下>を掘り続けて、
<自分にとって最適なビジネス>が何であるかが判って、具体的なビジネスプランを創出し、
実際に「始める」ことができるかどうかを見守っていきたいと思っています。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

タグ : 起業 自分の足下 ブログ

【編集】 |  11:45 |  ◎在職しながら起業の準備をしている人のブログ゙  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2008.10/12(Sun)

2007年に起業した人のブログ・その1 

                                          ○2007年に起業した人のブログ 

<FCブログランキング>に「独立・開業」部門があります。

この部門でいつもランキング上位(1~5位)にいるブログが
外資系証券会社の財務会計部をへて、友人と共同経営で起業したが、その失敗から学んで、
今度は2年半の個人事業主経験を土台にして一人で起業したという
<Powerful Woman パワフルウーマン>

ブログには「2007年8月1日ハワイ法人・パワフルウーマンリミテッドを創立」と書かれています。
その会社のwebサイトが有るので、業務内容は把握しやすいでしょう。

ブログを読んだ限りでは、いままでの自分の経験を活かした<自分の足下>での起業に思えます。

実際に起業した人は<会社の公式サイト>と<社長個人のブログ>を別にしているので、
当人を理解しやすくなっています。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************


テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

タグ : 外国登記 共同経営 起業家

【編集】 |  23:00 |    2007年に起業した人  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.10/13(Mon)

FC加盟で<移動販売>を始めようとしている人 

                               ★在職しながら起業の準備をしている人のブログ

当ブログの<訪問者リスト>に足跡が残っていたブログです。
   移動販売独立記 (2008/09/15開始)

このブログには
「先日(10/06)、加盟を検討したFC本部を訪問し、10/11に契約金を振り込んだ」
と書かれています。

どのような業種(飲食 or 物販 or 施工)の移動販売なのかは、当人が
「まだ在職中なので、詳しくはかけませんが開店したらドカンと発表したいと思います」
と書いているだけなので、それは知ることができません。

その商売が、この方の<自分の足下>の分野で、
その人にとって最適なビジネスであればいいのですが、それは、何の情報も無いので私には判断ができません。

しかし、FC加盟で脱サラ・開業しようという人は
<自分の足下>ではない分野で<自分にとっての最適ビジネス>ではないことを始めてしまう人が殆どなのです。


さらに心配なのは
「備品の金額を調べると高い~自分でそろえたほうがいいかも」
と書かれていることです。

予備知識の無いFC加盟者に「高い設備、高い商品、高い研修費」を要求するのは、以前、紹介した
起業希望者を食い物にする<開業屋>の典型的な手口です。

しかし、この方は、もう「契約金を振り込んだ」とのことなので、いまさら、私が、このブログにコメントを書き込んでも仕方の無いことです。

その金額が50万円とか、100万円程度のものであれば「落として出てこなくなったお金だと思うことにして、いまこおで止まっていたほうが小さい後悔で済ませる」と言っておきたいのですが・・・・「これで開業できる!」と昂揚している段階ではおそらく聴く耳を持たないかもしれません。

みなさんも、この<移動販売独立記>の方の今後を見守って、忠告やアドバイスなどのコメントを書き込んでみて下さい。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : FC加盟 移動販売 開業屋

【編集】 |  19:28 |  ◎在職しながら起業の準備をしている人のブログ゙  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.10/14(Tue)

ブログは<タイトル>で人を集め、<カテゴリー>でリピーターを増やす 

                           ★当ブログについて → ブログの神髄は<カテゴリー>に在る

そもそも、ブログは、それを「日付順」に書いているからといって、単なる<web日記>ではありません。

ブログの神髄は<カテゴリー>に在ります。

現在、殆どのブログは、<大項目>だけの<一層構造>ですが、<大項目>毎に、<中項目>を設けている<二層構造>のブログが増えてきています。

カテゴリーを、一冊の本の<目次の構成>に喩えると、
<大項目>は、第1章、第2章、第3章・・・・という「章立て」に相当し、
大項目毎の<中項目>は、各章ごとの「大見出し」に相当します。

そして、1件ごとの<書き込み記事>は、適時、挿入される「小見出し」ということになります。

つまり、ブログとは、個人が書きためていく<単行本>でもあるのです。

世間では「ブログに書きためたモノを書籍化する」ことが、急激に増えてきましたが、それは、正確に表現すれば「ブログに書きためたモノを書籍スタイルで印刷した」ものであって、
そもそも「ブログ書く」 「ブログ書く」こと自体が、実は「著書を書く」ということなのです。

単行本が、新聞広告や書店の中で注目を惹きつけるのは、まず、その<タイトル>です。

数百万も存在し、なおかつ増え続けているブログの中で、未知の人たちからのアクセスを誘うのは<タイトル>です。

あなたも、当ブログにアクセスされたのは、この<起業心理学研究所>というタイトルに興味を抱いたからだと思います。

タイトルの文字の中では、<起業>に惹かれたのでしょうか?
それとも<心理学>に惹かれたのでしょうか?
あるいは<研究所>に惹かれたのでしょうか?

<起業心理学>という言葉自体は、私(小久保 達)の造語です。

Googleで“起業心理学”を検索してみて下さい。
当ブログが1番目に表示されます。

書店でタイトルに惹かれて手にした単行本を、最終的に、買うか、そのまま棚に戻すかを決める判断材料は、その本の<目次>です。

多くのブログは、<タイトル>だけは目立つように、あるいは、簡潔に内容を推測できるように、いろいろと工夫されていますが、肝心の<目次>に相当するカテゴリー構成が、平凡で、それでいて、内容を推測しにくいものになっています。

<タイトル>に惹かれてブログにアクセスした人が、
「このブログを時々読むブログにするか否か」を決める判断材料は<カテゴリー>なのです。

だから、こそ<カテゴリー>に、ブログの神髄を込めなければならないのです。

「カテゴリーに神髄が在る」のではなく「カテゴリーに神髄を込める」のです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

タグ : ブログタイトル カテゴリー 著書

【編集】 |  22:02 |    ブログの神髄は[カテゴリー]に在る  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/17(Fri)

人間の悩み、迷い、不安などは、「誰かに相談する」ことに自体によって、その大部分は消えていくものなのです。 

                                      ★[起業前]の悩みと迷い相談室

起業心理学の目的の一つは、
「起業したい!」という人が抱える<悩み>や<迷い>や<不安>がなぜ生じるのか?
ということを解明していくことです。

人間の<悩み>や<迷い>や<不安>は、その原因を知ることによって、意外にも簡単に消えていくものなのです。

いろいろな立場の人に「相談してみよう!」と思うこと自体が、その悩みや迷い、不安を自ら解消する第一歩なのです。

なぜなら、「他人に相談する」からには、自分の悩みや迷いを、よく理解してもらうために、
それらを自分で一度、整理してみるからです。

自分の悩みや、迷い、不安を整理するためには、いつまでも、それらを頭の中だけで考え込まずに、まず、紙に書き出してみればいいのです。

自分のメールやブログ、あるいは、相談したい人のブログ・コメント欄や、掲示板に書き込んで、第三者からのアドバイスを求めるのも一計です。

たとえ、誰からも、反応もアドバイスも、返って来なかったとしても、
「書き込んでいくうちに、それだけで、悩みや迷い、不安の原因が、自分自身で判ってくる」ことが有るのですから、やはり「書いてみる」だけの価値はあるのです。

当ブログ起業心理学研究所の、この<書き込み>を読まれた方で、相談してみたいことがあれば、<コメント欄>に書き込んでみて下さい。

もちろん、その<書き込み>は、誰もが自由に読めるわけですから、そのことを意識して、支障の無い範囲でも構いません。

むしろ、そんな<制約>も、意外と、自分を冷静に客観的に見つめ直すことになっていくのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : スピリチュアル・ライフ - ジャンル : ライフ

タグ : 相談 悩み 迷い

【編集】 |  13:35 |  ★[起業]の迷いと悩み相談室  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.10/20(Mon)

<迷い>を解消できないから悩む 

                      ★[起業前]の悩みと迷い相談室 > [悩み]と[迷い]を区別する

「いまの会社を辞めようか? どうしようか?」
「起業しようか? どうしようか?」
「Aのビジネスで起業しようか? それとも、Bのビジネスで起業しようか?」

というのは<迷い>であって、<悩み>ではありません。

<迷い>は、「Aか?Bか?それともCか?」というように
「どちらかを選択しなければならない」時に生じます。

<迷う>のは「選択する際の自分の判断基準」が確立されていないからです。

その「自分の選択基準が確立されていない」ことが<悩み>の原因になっているのです。

例えば、
「<人生の充実>より<生活の安定>を優先する」という判断基準があれば、
迷わずに、「いまの会社を辞めない方が良い」という結論を選択するでしょう。

「たとえ、いまの会社をやめても、リスクの大きい起業は避けて、新たな転職先を探したほうがいい」という結論になるのです。

逆に、「<生活の安定>より<人生の充実>を優先する」という判断基準があれば、
迷わずに、「本当にやりたいことが有るなら、それで起業しよう」とか、
「自分が充実する仕事ができる会社に転職しよう」という結論を選択するでしょう。

<生活の安定>と<人生の充実>を両立したいと思っているのなら、
それを実現する方法が判らないことが<悩み>の正体なのです。
だから、いつまでも<迷う>のでしょう。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業 起業心理 起業の悩み

【編集】 |  13:16 |    [悩み]と[迷い]を区別する  | TB(0)  | CM(106) | Top↑
2008.10/20(Mon)

自分の<鬱>や<摂食障害>の体験を元に、同じような苦しみを抱えている人に役立つサイトの事業化に挑戦している人です。 

                                  ★退職して起業の準備をしている人のブログ

<FCブログランキング>「独立・開業」部門でいつもランキング上位にいるブログに
独身女31歳の起業奮闘記☆-金なしコネなし美貌なし、で起業は無謀???
というブログがあります。(にじ色いづ・石川県在住)

このブログを読んだ限りでは、この人は、勤めていたWEB制作会社を退職して、
いまは、自分の<鬱>や<摂食障害>の体験を元に、同じような苦しみを持っている人に役立つようなサイト(病院紹介や相談、応援、)を開設しようと準備中です。

<自分の足下>の起業に思えますが、「収益の構造を確立する」という課題に挑戦中のようです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************


テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

タグ : 起業の準備 摂食障害

【編集】 |  16:44 |  ◎退職して起業の準備をしている人のブログ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/21(Tue)

<退職動機>や<独立動機>を<起業動機>と混同している人が多い 

                                     ★なぜ「起業したい!」と思うのか?

人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか? 

ビジネスマン、特に中高年のビジネスマンの「起業動機に関する発言」で最も注意を要することは、
<退職の事情>と<起業の動機>を混同している人が多いことです。

私が担当した起業塾の受講者でも、「あなたの起業動機は何ですか?」と訊くと
「会社をリストラされた」
「再就職先を探しているが、この年ではなかなか良い仕事が無い」
「しかし、年金を貰える年齢になるまではとにかく働かなければならない」
「だから起業したいと思ったのです」

と答える人が意外と多いのです。

私が
「それは、あなたの退職の事情、再就職ができないという事情の話であって、起業動機ではないでしょう」
とコメントすると「?」という表情を見せながら
「この年ではろくな再就職先が無いから起業したいと思ったのが、私の起業動機です」と答えるのです。

こういう人は「起業するしか無い」と言っているだけであって、本音は<再就職>なのですから、本当の起業動機ではないのです。


若い人の中には<独立動機>と<起業動機>を混同している人もいます。

「サラリーマンでいる限り、自分の好きなことは出来ないし、収入は限定されてしまうから、だから起業したいんです」
と答える人が多いのです。

しかし、
「自分で会社を起こして自由にやりたい!」
「自分の才覚でできるだけ金を設けたい!」

というのは、「サラリーマンを辞めて独立したい」という独立動機ではあっても、起業動機ではないのです。

「いまの会社が面白くないから」というのは、<転職動機>ではあっても、起業動機でも独立動機でもありません。

「いまの会社が面白くない」のであれば、「面白いと思える会社」に転職するという選択肢が有るのですから、そんなものは<起業動機>ではないのです。

独立動機が強い人は、「いまの会社を辞める」ことは出来ても、
「この仕事で独立したい!」ということが明確になっていないばかりでなく、
自分が独立できる仕事」を見つけ出す<方向>も定まっていないため、いつまで探し続けても、結局は、起業できないのです。

<起業動機>とは、「だから、この仕事をやりたい!」というように、起業したいビジネスの分野と内容が具体的になっていなければ、生じないものなのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 退職動機 再就職 独立動機

【編集】 |  12:27 |  ★なぜ「起業したい」と思うのか?  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2008.10/23(Thu)

「これをビジネスにしたい」という「これ!」が明確になっていなければ<起業動機>にはならない 

                                     ★なぜ「起業したい!」と思うのか?

人は、どのような時に「起業したい!」と思うのでしょうか?

これは、<起業>という言葉を使ってはいますが、実際に訊ねていることは
<起業動機>ではなく、起業したいと思うようになった<キッカケ>を訊いています。

この<起業のキッカケ>を<退職動機>や<起業動機>と混同している人がいます。

「毎日、満員電車で通勤するのが嫌になったから」というのは、退職や転職、独立を考えるようになった<キッカケ>であって、こんなものは起業動機ではないのです。

「上司が嫌い」「職場の人間関係が嫌になった」というのも、退職や転職、独立を考えるようになった<キッカケ>であって、起業動機ではありません。

「望まない部署に異動させられた」「自分の成果が正当に評価されない」というのも、退職や転職、独立を考えるようになった<キッカケ>であって、起業動機ではありません。

起業動機とは、
「この仕事を自分でやりたい!」
「こんなことを仕事にしていきたい!」
「この仕組みをビジネスとして成立できるようにしたい!」

というように、「この仕事」「こんなこと」という具体的なビジネスが明確になっていないと生じてこないのです。

「この仕事」を
「自分なりに追求していきたい!」
「自分の専門にしていきたい!」
「自分がどこまで出来るか挑戦してみたい!」
という、自分を内面から撞き動かしていく<意欲>や
自分の内面に潜在しているエネルギーを注ぐ対象を具体的な分野に集中させる<意図>を
<起業動機>といいうのです。

<起業動機>が無いから<ビジネス分野>が定まらないのです。
<ビジネス分野>を定めないないから<起業動機>が明確にならないのです。

この<起業動機>の有無、本気度が、起業の成否を分けてしまう<最初の分岐点>なのです。

起業の成功要因や失敗要因は、<結婚>に対比して考えてみると判りやすいものです。
あの人としか結婚したくない!」という理由や目的が結婚動機であって、
誰かいい人がいたら結婚したい!」というのは単なる結婚願望でしかないのです。

意外に思うかもしれませんが、<犯罪>と対比して考えても、判りやすくなります。

アイツを殺したい!」と思っている理由やその目的が殺人動機なのであって、
「むしゃくしゃするから誰でもいいから殺したい!」というのは、殺人願望であって、実は殺人の動機などではないのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業動機 結婚動機 犯罪動機

【編集】 |  11:21 |  ★なぜ「起業したい」と思うのか?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/25(Sat)

<夢の追求>? <自己実現>? <金儲け>? それとも? 

★なぜ「起業したい!」と思うのか?

人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

ある人にとっては、それは<自分の夢の追求>でもあります。

しかし、それは、<自分の夢>が具体的になっていて、
「その実現のためには起業することが不可欠だ!」と判っている人の場合です。

<夢の無い人生>に嫌気がさしていたことが原因で、「起業したい!」と思うようになった人に
とっては、「いつか、何らかのビジネスで起業する自分」というのが、いまの自分が描ける精一杯の<人生の夢>なのかもしれません。


人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

ある人にとっては、それは<自己実現の追求>でもあります。

しかし、それは、<自分が自己実現したい世界>が明確になっていて、
「これから自分が何をするべきなのか?」「何をしたいのか?」が判っている人の場合です。

<自己実現>という言葉は知っていても、その「自分の人生でどのようなことを実現したいのか?」ということが一向に明確にならない人にとっては、<自分探し>をすること自体を<自己実現>と思い込んでしまっているのかもしれません。


人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

ある人は、「金儲けをしたいからだ!」と答えます。

しかし、<金儲けの方法>は、起業することだけではありません。
ギャンブルでも、投機でも、投資でも、<金儲け>は可能です。
「むしろ、そのほうが<起業>よりも、簡単に手っ取り早く儲けられる!」と思い込んでいる人は、結局は起業しないのかもしれません。

人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?
ある人は「良い就職先があれば、そこに就職したいけど、それが無いから、自分で起業する以外に生活していく方法が無いからだ!」と答えます。

しかし、<お客が買ってくれるモノ>や<お客が利用してくれるサービス>を、自分が提供できなければ起業することはできません。


人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

この「問い」に、自分自身が納得できる「回答」を得るためには、
「そもそも何をすることが起業なのか?」ということを明確にしなければならないようです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業動機 起業目的 起業理由

【編集】 |  22:03 |  ★なぜ「起業したい」と思うのか?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/28(Tue)

起業は<目的>? それとも<手段>? 

                                ★なぜ「起業したい!」と思うのか?
                                      起業は<目的>か?それとも<手段>か?


私たちは、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

その<問い>についての回答を<動機>という言葉を使って考えてしまうと、退職動機や独立動機と混同してしまう人が多いのですが、<目的と手段>という<対になっている言葉>で考えると、その思考は深まっていきます。

私は、「起業したい!」と言っている人には、必ず、あえて
「あなたは起業すること自体が目的なのですか? 」
「それとも、起業するのは、何かの目的を達成するための手段なのですか?」
と訊くことにしています。

すると、訊かれた人の大部分は、私の質問の口調に
「あなたは、ただ起業すること自体を目的にしているのではないですか?」と言われているように感じてしまうせいか、
「「いいえ、私は、起業すること自体を目的にしているわけではありません」と答えるのです。

しかし、私がそこでさらに
「それでは、あなたが起業することで“得たい”“実現したい”と思っている目的は何ですか?」
と訊くと、そこで返答につまってしまうのです。

そういう人には、あえて「あなたは、起業すること自体を目的にしていませんか?」と言うことにしています。

すると、多くの人が、怒ったように「そんなことはありません!」と強く否定するのです。

つまり、「起業すること自体を目的にしてしまっている人は愚かなだ!」と、自分自身でも判っているようなのです。

それでも、「では起業する目的は?」と改めて問われると、返答に詰まってしまうのです。

当ブログを読んでいるあなたはどうでしょうか?

*************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 目的 手段 起業

【編集】 |  13:28 |    起業は[目的]か?[手段]か?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |