FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/03(Thu)

起業心理学の<研究対象>・ その1・研究対象とする項目は?                               → 「起業したい!」と発心してから、実際に起業するまでの心理状態とその変化  

「起業心理学が対象としている研究項目」は、「起業したい」と思った人が、実際に「起業して成功するまで」の「迷い」「判断の基準」「特徴的な行動傾向」「動機」「価値観」などです。

起業心理学では、下記のような視点を重視しています。

  1.なぜ、「起業したい」と思うようになるのか?
  2.そのキッカケには、どのようなことが有るのか?
  3.「起業したい」と思う人と、「起業したい」とは思わない人の心理的な違いは何か?
  4.「実際に起業した人」と「最終的に起業しなかった人」の心理の違いは何か?
  5.「起業したい」と思いながら、実際は「起業しない人」のその心因は何か?
  6.せっかく「起業した」のに、「続けられない人」の本当の原因は何か?
  7.なんとか「続けてきた」のに、最終的には「成功できなかった」原因は何か?
  8.「成功する人」と「成功しない人」の分岐点はどのようなことか?
  9.成功した起業家本人は、何を最大の成功要因と考えてきたのか?

「起業心理学が対象としている研究項目」は、突き詰めれば「起業の成功要因と失敗要因」です。

スポンサーサイト

テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  18:56 |    起業心理学の<研究対象>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.01/05(Sat)

起業心理学の<研究対象>・ その2・他の心理学との「比較対照」                            → 他の心理学と比較対照し、関連性や類似性を参考に起業心理学を体系化していく 

起業心理学は、新しいカテゴリーであるために、便宜上、すでに確立されている他の心理学と比較対照することで、それらとの類似性、相似性を参考にして、起業心理学としての独自の領域を明確にていくことも、研究の対象にしています。

たとえば、現時点では、下記のような心理学と比較対照していきます。

<経営心理学>との比較対照
起業家は経営者でもありますが、経営者の全てが必ずしも起業家とは限りません。
起業家と企業家の違いを明確にしたうえで、「経営心理学」との類似点と相違点をきっかけにして「起業心理学」を明確にすることも研究対照にしています。

<結婚心理学>との比較対照
結婚と起業は、「出会い」「恋愛」「始める」「続ける」「成長する」「家庭経営と会社経営」という考え方が起業と共通することがきわめて多いのです。そこで、「起業の成功要因・失敗要因」を「結婚の成功要因・失敗要因」と対比して、わかりやすく体系化していくことも研究対象にします。

<社会心理学>との比較対照
起業家が社会に与える心理的な影響、社会が「起業家の創出の増減」に与える影響、
社会が「成功した起業家」「失敗した起業家」に対する評価の変化などを研究対象にします。

<犯罪心理学>との比較対照
「起業」には現実問題として「詐欺」「経済犯罪」の可能性を含んでいることが少なくありません。そこで「残念ながら失敗してしまう起業」と「最初から仕組まれた詐欺としての起業」を区別するためのチェックポイントを、犯罪心理学を参考にしながら、明らかにしていくことも起業心理学の研究対象です。

<サラリーマン心理学>との比較対照
起業家の大部分は会社組織からの独立です。そこで、「起業家精神」と言われている心理を、「サラリーマン根性」と言われている心理と比較対照することで、改めて、起業家精神を体系化していくことも、起業心理学の研究対象です。

テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  09:46 |    起業心理学の<研究対象>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.01/07(Mon)

起業心理学の<研究対象>・ その3・「起業」「起業家」に関する諸メディア                                       →「起業」と「起業家」と「起業支援」に関する社会の心理を分析していきます。 

そのための主な研究対象は下記の通りです。

「起業したい人」が書いているブログ、ホームページ
「起業した人」が書いているブログ、ホームページ
「引退した起業家」が書いているブログ、ホームページ
「起業家を支援する専門家」が書いているブログ、ホームページ
「起業家を支援する機関」が開設しているブログ、ホームページ
「起業」と「起業家」を紹介、解説した新聞と雑誌の記事
「これからのビジネス」を紹介、解説した新聞と雑誌の記事
「勧めたいビジネス」紹介、解説した新聞と雑誌の記事
「起業」と「起業家」を紹介、解説したラジオ・テレビ番組の内容
「これからのビジネス」を紹介、解説したラジオ・テレビ番組の内容
「勧めたいビジネス」紹介、解説したラジオ・テレビ番組の内容

これらの「書き込み」「解説」「記事」「見解」「紹介文」などの中に見られる、「明らかな間違い」「意図的な嘘」について、その分析を加えていきます。

テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  10:36 |    起業心理学の<研究対象>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.01/09(Wed)

起業心理学の<観察対象者> その1・ 

起業心理学が研究のために観察する必要の有る人は下記の通りです。

   A.「起業したい」と言っている人
   B.「起業したい」とは思わない人
   C.「起業したい」と言っているのに、なかなか起業しない人
   D.「起業した」が、「続ける」ことができなかった人
   E.起業に失敗してから「別な道」に転進して成功した人
   F.既に起業して続けているが、まだ成功していない人
   G.起業して成功して、いまも活躍している人
   H.起業して一度は成功したがその後、失敗してしまった人
   I.その失敗にめげずに再び起業した人
   J.起業して成功し、いまは引退した人


それぞれの人の行動、価値観、信条、自己分析などを定期的に観察していくことで得られることがたくさんあります。

【編集】 |  22:51 |    起業心理学の<観察対象者>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。