FC2ブログ
2007.09/06(Thu)

★起業の現状・その意外な事実 → 「定義できていない言葉」が横行している  

                    カテゴリー大項目◆起業の現状・その意外な事実

今回は「言葉に関すること」に絞り込んでみました。

01.何をすることが起業なのか? 「起業」の定義がなされていない
02.「起業」と「創業」「独立開業」の違いも明確にされていない
03.「ベンチャー」や「ベンチャービジネス」という言葉も定義されていない
04.「起業家精神」という言葉が定着した割には、その内容は理解されていない
05.起業家と呼ばれている人たちに「起業家」を定義させても千差万別である
06.自分を「起業家」と呼ぶ人の大半は「勘違い人間」か「詐欺師予備軍」である
07.「情報起業家」という言葉は、もはや「詐欺師」と同義語になっている
08.「起業家」と「企業家」を区別できていない人はマスコミにも多い
09.「起業家」と「創業者」は同じ意味ではないのに日本では混同されている
10.起業家に関するマスコミ記事には「無知」「思い込み」「決め付け」が混在している

スポンサーサイト



テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  21:30 |  ★起業の現状・その意外な事実  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |