FC2ブログ
2007.08/15(Wed)

★起業の現状・その意外な事実 → 「始めない」「続けない」人が圧倒的に多い 

          カテゴリー大項目◆起業の現状・その意外な事実

1985年から今日まで23年間、日本各地の起業セミナーで講師を担当し、起業希望者の相談に応じてきた私が見てきた現状、感じてきた現象を簡潔にまとめると下記のようになります。

1.実際に「始める」人は「起業したい」と思っている人のわずか数%しかいない
2.「起業できない」のではなく「起業しない」人が多いことが知られていない
3.せっかく始めても半分は一年で消え、5年経てば「始めた人」の数%しか残っていない
4.5年10年と続けても一向に「成長しない人」「成功しない人」が多い
5.「何が自分にとって最適なビジネスなのか?」という視点を欠いている人が多い 
6.「間違った成功要因と失敗要因」を信じ込んでいて、本当の成功要因・失敗要因を知らない
7.起業は「人生経営の手段」でしかないのに、「起業すること」が目的になっている人が多い
8.「成功する」ことを切望しながら、「なにが成功なのか」という判断基準が定まっていない
9.「起業支援」には「自己矛盾が潜んでいる」ことに殆どの人が気づいていない
10.<公的な起業支援>の「方向違い」「役割違い」「勘違い」が一向に是正されない

スポンサーサイト



テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 起業心理学 起業セミナー 起業支援 人生経営

【編集】 |  23:15 |  ★起業の現状・その意外な事実  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |