FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08/11(Mon)

<高望みをし過ぎて結婚できなかった人>と<いつまでも起業できない人>の共通点 

                            カテゴリー中項目  相手がいなければ結婚できない・その1
   
「相手がいなければ絶対に結婚できない!」
こんなことは中学生でも判ることです。

そして、大多数の人が一度は結婚します。
「相手が見つかる」からです。
「相手を見つける」からです。


ところが、「起業したい!」といながら、その中で、実際に「始められない人」は、全体の数%しかいないのです。(★起業の現状・意外な事実・2007/08/15を参照して下さい)

なぜなら、多くの人が「すぐに見つかる」と思っているのですが、
ところが、実際は「なかなか見つからない」のです。

だから、結局は「始められない」のです。


「なかなか見つからない」理由は<探す方向>が間違っているからなのです。

「これからどのようなビジネスをやればいいのか?」
「これから流行りそうなビジネスは何か?」


その本音は
「自分でもできるビジネスで、楽に儲かりそうなビジネスで、まだ誰も手を出していない将来有望なビジネスは何か?」という視点で探している人が少なくないからです。

これは、<男の場合の結婚相手探し>に喩えてみれば
「美人で、スタイルもファッションセンスも良く、性格が良くて、自分と趣味が合う、資産家の一人娘はいないか?」と探しているようなものです。

蛇足でしょうが、<女の場合の結婚相手探し>に喩えてみれば
「3高(身長・学歴・収入)で、知的で、それでいてスポーツマンで、明るくて、頼りがいが有り、舅や姑と一緒に暮らさないですむ、次男坊か三男坊はいないか?」と探しているようなものです。

「そんな都合の良い結婚相手なんか絶対にいない!」とは言いません。
日本の人口は1億3000万人なのですから、どこかには居るでしょう。

しかし、居たとしても、そういう<好条件の独身者>が、
「あなたを結婚相手に選ぶ可能性は皆無だ」という現実は直視しなればならないでしょう。

もちろん、「資産家のお嬢様」が平凡なサラリーマンと相思相愛で結婚することは有ります。
「3高の爽やかな青年」が地味な女性と相思相愛で結婚することも有り得ます。

しかし、それは二人が<幼馴染み>であったり、<職場の同僚>だったりした場合のことでしょう。

つまり、<自分の身近なところで出会っていた>からこそ、家庭環境が違っていたとしても
<周囲から祝福される結婚>は有り得ることなのです。

<起業>に喩えれば、<自分の足下>で出会った人だからなのです。

<起業>でも、迷わずに始めた人、成功するまで続けた人は、
そのビジネスとは<自分の足下>で出会っていたのです。



*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************

スポンサーサイト

テーマ : 起業 - ジャンル : ビジネス

タグ : 出会い 幼馴染み 職場の同僚

【編集】 |  21:07 |    相手がいなければ結婚できない  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.08/13(Wed)

<結婚相手を探したい人>と<ビジネスプランが無い人>の共通点 


「いますぐにでも結婚したい!」
「でも、相手がいない」
「この年で相手がいないことが恥ずかしい・・・・・」


相手がいないからこそ、余計に結婚を焦せっている人は、相手を探すために色々な行動に出ます。

   ・周囲の人たちに「誰か良い人、いませんか?」と訊いて回る。
   ・<会員制の結婚情報サービス>に入会する。
   ・合コンに手当たり次第、出席する。→ さらには、自分で合コンを企画する。
   ・結婚相手を探すためだけに転職する。 等々・・・・・。


まぁ、ここまでは、大多数の人が試みてみる常識の範囲でしょう。

それで良い人に出会うことも有るでしょう。
そこで出会った人と結婚することになれば、それはそれで「メデタシ!メデタシ!」です。


<起業>で言えば、「起業したいが具体的なビジネスプランが無い」という人は、下記のようなことをします。

   ・各種の創業支援セミナーを受講する。
   ・『事業計画書の書き方』などの類の本を買う。
   ・面白いビジネス、新しい商売で起業した人を紹介した雑誌や本を買う。   
   ・各種の交流会や勉強会に参加する。 → さらには、それを自分で企画し、主催する。
   ・加盟店や代理店を募集している企業が合同で開催するイベントに行ってみる。


そこで、「こんなビジネスをやってみたい!」というものに出会えれば、それで良いかもしれません。

しかし、そんなことで、<自分にとって最適なビジネス>が見つかるのであれば、「起業したい」という人の大多数は起業しているはずです。

ところが、これが、実際はなかなか「見つからない」のです。

「このビジネスはいいかもしれないなぁ・・・・」
「イヤ、あっちのビジネスの方がいいかもしれない・・・・」
と迷うだけ。

「このビジネスにしよう!」と思えるものには出会わないのです。

そんな状態が3年、5年と続くと「早く起業しなければ・・・」と焦る気持ちが出てきます。

そして、当初は、
「こんなビジネスでもいいかなぁ・・・・・」と思ったものでさえ、
焦ってくると
「このビジネスにするなら早く始めなければ・・・・・」と掻き立てられて、
「見つけた!」と思ったビジネスに飛びついてしまう人が少なくないのです。

「早いと子結婚しなければ・・・」と焦って、自分とは相性の良くない人とでも
「結婚してしまえばなんとかなる」と思って結婚してしまう人が少なくありません。

「出来ちゃった」場合はなおさら、<結婚>という体裁で<失敗>を取り繕います。

しかし、
「好きでもないこの人と結婚して本当に上手くいくのだろうか?」という躊躇いや
「本当はこんな人と結婚したくはなかったのだけど・・・・」という後悔を抱えた結婚は、
その大部分が、やっぱり破綻してしまうものです。

<起業>でも、同じようなことが起こるのです。

<ビジネスプランの無い人>に限って、起業を焦り、
「これなら自分でも起業できるだろう」と思って、自分には相応しくないビジネスで起業してしまう人が少ないのです。

「せっかく起業しても、その半分は一年も続かない」と言われますが、その「続かない人」というのは、<自分に最適なビジネスプランが無い>故に、焦って、<やるべきではないビジネス>に飛びついた人なのです。


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 結婚願望 合コン 出来ちゃった婚

【編集】 |  00:24 |    相手がいなければ結婚できない  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。