FC2ブログ
2008.08/05(Tue)

<自分にとって最適なビジネス>でないことが「成長できない」最大の理由なのです。 

                               ★続けていても「成長できない理由・その1
 
せっかく起業して、「山有り、谷有り」の波瀾万丈の曲折を経ながら、倒産せずに10年、20年と続けられているにもかかわらず、あまり「成長しない」起業家がいます。

ビジネスの面では、年商も、従業員数も、利益も、着実に成長させてきているのですから
「経営者としては成長した」と評価されています。

しかし、それなのに、何故か、家族や身近な人たちからは「人間としては成長していない」と蔑まれている起業家が少なくありません。

業界内での基盤を築き、ビジネスの規模的には業界のリーダー的存在にならなくてはならないだけの年齢になり、経験や実績が有るのに、何故か、その業界の人たちからは「存在感が無い」とか、「信用されていない」「相手にされていない」「嫌われている」「蔑まれている」起業家も少なくありません。

そのことに「当人も気付いている」場合もありますが、「当人は一向に気付いていない」場合もあります。

たしかにビジネスでは成功しているのですから経済的には恵まれた生活をしています。

満足のいく自宅、別荘、自家用車、趣味に費やせる時間とお金、贅沢・・・・・・。

しかし、当人は「充たされていない」のです。

つまり<金儲け>では成功しても、<人生の充実>では成功できていないのです。
だから「人間としての成長ができない」のです。

実は、起業家がビジネスで成功したにもかかわらず<人生の充実>を味わえないのは、
いまのビジネス、いまの業務が<自分にとっての最適ビジネス>ではないことが、そのそもの源なのです。


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************
スポンサーサイト



テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

タグ : 人生の充実 金儲け 最適ビジネス

【編集】 |  11:37 |   続けていても「成長できない」理由  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.08/06(Wed)

ダイエー創業者でさえ、最後の記者会見で「楽しいことは何一つ無かった」と述懐 

                                       ★続けていても「成長できない理由・その2

「ビジネスとしては成功」しても「当人の人生は幸福ではなかった」という起業家は意外と多いものです。

有名な話に、ダイエー創業者の中内功さんがダイエー関連の全ての役職を辞任するという最後の引退記者会見での<質疑応答>が有ります。

記者「中内さんのこれまでの人生で何が一番楽しかった思い出でしょうか?」
中内「・・・・・いま思い返してみると、私の人生では楽しかったことなんかは何も無かったのだとしか言えません」

あの中内さんですから、資産としてはかなりの蓄積を残したでしょうが、それでも<人生の充実>は果たせなかったと告白したのです。

中内さん以外にも、ゼロから起業して上場企業のオーナー経営者になりながら、最後は「人生の充実を得られずに悔恨のまま生涯を閉じる」人が意外と少なくないのです。

起業家から事業家へ脱皮、成長できる人は結構います。

しかし、さらに企業家へと成長し続ける人は皆無に等しいのです。
(松下幸之助さんや本田宗一郎さんくらいなものでしょうか・・・・・・・)

          起業家 → 事業家 → 企業家 

もちろん、企業犯罪に触れて有罪判決を受けるような末路になった起業家は論外です。
(誰とは言いませんが・・・・・)


「自分にとって最適なビジネス」ではないことで起業した人は、そのビジネスが成功すると、何故か決まったように下記のような疑念や葛藤に苦しみます。

「果たして私はこのビジネスで良かったのだろうか?」
「他に、自分に最適なビジネスが有ったのではないだろうか?」
「イヤ、それよりも自分には経営者以外の人生が有ったのではないだろうか?」

まるで起業したばかりの人のような疑念や葛藤です。

しかし、そのように「今の自分を後悔する人」は、起業する前に<本当は進みたかった分野>
<本当はやりたかった仕事>が有った人なのです。

<本当は進みたかった分野><本当はやりたかった仕事>が忘れられないのであれば、
成功したビジネスを肉親や部下にバトンタッチして、自分はその<本当の道>で再出発すればいいのです。

しかし、ここでも意外なことに、
<成功した起業家>というのは、「追い出されない限り自分の会社にいつまでもしがみつく」
もののようです。

結局は、<自分にとって最適な分野>で起業し、<自分にとって最適なビジネス>を続けなければ<本当の幸福><人生の充実>は得られないのでしょう。


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 創業者 記者会見 中内功

【編集】 |  09:14 |   続けていても「成長できない」理由  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.08/07(Thu)

起業家とは「過去の実績」ではなく「現在の行動傾向」であり「未来への意気込み」なのです 

                                   ★続けていても「成長できない理由・その3 

「始められない理由」も「続けられない理由」も箇条書きでまとめているので、「成長できない理由」も下記のように箇条書きでまとめてみました。


1.「自分にとって最適な分野ではなかった」という後悔を抱え続けていた
2.「不本意な会社」「不本意な成長」「不本意な人生」という想いを抱えている
3.業界人としての<志>、経営者としての<志>が低い、
4.仕事上での<夢>を描けず、<高い目標>に挑戦しようとはしない
5.<起業家と事業家の違い>を理解しても<事業家と企業家の違い>を理解できない
6.社員を自分以上のレベルに育てる(引き上げる)ことができない
7.社長が率先して会社全体で特定の政党、収去、集団の影響下に入ってしまう


*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************


テーマ : 使えない社長・上司・部下・同僚 - ジャンル : ビジネス

タグ : 目標 ダメ社長

【編集】 |  21:16 |   続けていても「成長できない」理由  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |