FC2ブログ
2007.10/05(Fri)

創業者が犯しやすい過ち・その1 「俺の会社だ! 俺の自由だ!」 

「特別背任」とは、成功した創業者が陥りやすい過ちなのです。過去にも、未来でも・・・・

自分が起業した会社を大きくした創業経営者は、起業家としては成功者ですが、
その成功がアダになって大きな過ちを犯すことが少なくありません。

自分が創業した会社から「特別背任」で告訴される創業者には、最期まで
「自分が作った会社のそのすべて自分のものだ!」
「自分のものをどうしようとそれは自分の自由だ!」
という意識が有るものです。
しかも、その意識は、最期まで抜け出せない人が多いのです。

功なり名を遂げた創業者がなかなか現役を引退したがらないのでは
「自分が引退したら、いままでの自由な振る舞いや失敗で会社に被らせたことを特別背任として、現経営陣から告発されるかもしれない」という不安が有るから、
ということも少なくないのです。

<松本引越センター>会長を解任 特別背任容疑などで告訴、というニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000074-mai-soci


                       カテゴリー大項目・創業者が犯しやすい過ち ・その1 
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  12:53 |  ★創業者が犯しやすい過ち  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |