FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09/29(Sat)

起業心理学の<原点>・その1  

                    カテゴリー大項目・起業心理学の<原点>・その1


起業心理学は、下記のことへの興味から誕生しました。

   1.「起業したい」と思う人と、そうは思わない人の違いは何から生じているのだろうか?
   2.起業して成功する人と失敗する人の違いは何から生じるのだろうか?
   3.「起業の成功要因」の最も根本的なことは何だろうか?
   4.「起業の失敗要因」の最も根本的なことは何だろうか?
   5.「起業家精神を発揮せよ!」と言われるが、何が「起業家精神」なのだろうか?
   6.「起業家」と、「後継社長」「サラリーマン社長」との違いはどこにあるのか?
     それらの違いは、どのようにして生じるのだろうか?
   7.「起業した人」が他の人たちに与える影響には、どのようなことが有るのだろうか?
   8.「起業」と「起業家」という言葉は、社会にどのような影響を与えているのだろうか?
   9.「起業家」と「事業家」「企業家」「商売人」の違いはどこに有るのだろうか?
  10.「起業学」と「起業心理学」と「起業社会学」の違いはどこに有るのだろうか?



スポンサーサイト

テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  12:12 |    起業心理学の<原点>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/05(Fri)

起業心理学の<原点>その2  「起業したいと思う人」「思わない人」の違いは? 

                             カテゴリー大項目・起業心理学の<原点> ・その2

起業心理学は、「起業したいと思う人」と「起業したいとは思わない人」の違いと、その違いが生じた心因、言動の特徴などに焦点を当てています。


A.人はなぜ「起業したい」と思うようになるのだろうか?
   キッカケは? 動機は? 目的は? 事情は? 遠因は?

B.「起業したい」と思うようになる背景には、どのような個人差が有るのだろうか?   
   性格は? 生活状態は? 職歴は? 勤務態度は? 社内評価は?
   仕事観は? 人生観は?  

C.「起業したい」と思ったことのない人は、なぜ、「思わない」のだろうか?
   性格は? 生活状態は? 職歴は? 勤務態度は? 社内評価は? 
   仕事観は? 人生観は?

D.「起業したい」と思った人は、どのような行動に出るのか?
   社内では?  友人には?  配偶者には?  家族には?

E.「起業したい」と思わない人は、「起業したい」と言う人をどのように見ているのだろうか?
   自分の家族の場合は?  自分の同僚の場合は?  自分の友人の場合は?
   自分の知人の場合は?  一般的には?

F.実際に「起業する人」と「起業したいとは思いながら、結局は起業しない人」の違いは
  どこから生じるのだろうか?

   事業分野の良し悪しは? 事業プランの有無は? 資金的には? 不安感は?
     


テーマ : 心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 原点

【編集】 |  11:34 |    起業心理学の<原点>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/06(Sat)

カテゴリー・起業心理学の<原点> その3  起業心理学のスタートは「動機」です。 

                    カテゴリー・起業心理学の<原点>その3
 
起業心理学では「起業したい!」と思うようになった動機を最重要視しています。

起業心理学では
「いまの仕事(会社)を辞めたい」という退職動機
「独立したい!」「いつまでも勤め人でいたくない」という独立動機
「この仕事で事業を始めたい」という起業動機とを
厳密に区別しています。


「この会社を辞めたい」というのは退職動機ですが、必ずしも独立動機ではありません。
「もっといい会社に転職したい」「もう働きたくない」という願望が含まれていることもあるからです。

「いつかは社長になりたい!」というのは独立動機ではありますが、起業動機ではありません。
ただ単に「金儲けをしたい」「組織に縛られたくない」という願望が含まれていることもあるからです。

起業動機とは「この業界で起業したい!」「この分野で起業したい!」「この仕事で起業したい」という「この」「これ」「ここで」という具体的なビジネスが明確になっているものです。

世の中には「動機」と「事情」を混同している人が少なくありません。

「リストラされたから・・・」とか「この年齢ではどこも雇ってくれないから・・・・」というのは、その人の「退職事情」「職探しの事情」であって、
「だから自分で何かビジネスを始めるしかない・・・」というのは起業動機ではありません。

テーマ : 起業心理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 動機

【編集】 |  22:33 |    起業心理学の<原点>  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。