FC2ブログ
2008.10/21(Tue)

<退職動機>や<独立動機>を<起業動機>と混同している人が多い 

                                     ★なぜ「起業したい!」と思うのか?

人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか? 

ビジネスマン、特に中高年のビジネスマンの「起業動機に関する発言」で最も注意を要することは、
<退職の事情>と<起業の動機>を混同している人が多いことです。

私が担当した起業塾の受講者でも、「あなたの起業動機は何ですか?」と訊くと
「会社をリストラされた」
「再就職先を探しているが、この年ではなかなか良い仕事が無い」
「しかし、年金を貰える年齢になるまではとにかく働かなければならない」
「だから起業したいと思ったのです」

と答える人が意外と多いのです。

私が
「それは、あなたの退職の事情、再就職ができないという事情の話であって、起業動機ではないでしょう」
とコメントすると「?」という表情を見せながら
「この年ではろくな再就職先が無いから起業したいと思ったのが、私の起業動機です」と答えるのです。

こういう人は「起業するしか無い」と言っているだけであって、本音は<再就職>なのですから、本当の起業動機ではないのです。


若い人の中には<独立動機>と<起業動機>を混同している人もいます。

「サラリーマンでいる限り、自分の好きなことは出来ないし、収入は限定されてしまうから、だから起業したいんです」
と答える人が多いのです。

しかし、
「自分で会社を起こして自由にやりたい!」
「自分の才覚でできるだけ金を設けたい!」

というのは、「サラリーマンを辞めて独立したい」という独立動機ではあっても、起業動機ではないのです。

「いまの会社が面白くないから」というのは、<転職動機>ではあっても、起業動機でも独立動機でもありません。

「いまの会社が面白くない」のであれば、「面白いと思える会社」に転職するという選択肢が有るのですから、そんなものは<起業動機>ではないのです。

独立動機が強い人は、「いまの会社を辞める」ことは出来ても、
「この仕事で独立したい!」ということが明確になっていないばかりでなく、
自分が独立できる仕事」を見つけ出す<方向>も定まっていないため、いつまで探し続けても、結局は、起業できないのです。

<起業動機>とは、「だから、この仕事をやりたい!」というように、起業したいビジネスの分野と内容が具体的になっていなければ、生じないものなのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************
スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 退職動機 再就職 独立動機

【編集】 |  12:27 |  ★なぜ「起業したい」と思うのか?  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2008.10/23(Thu)

「これをビジネスにしたい」という「これ!」が明確になっていなければ<起業動機>にはならない 

                                     ★なぜ「起業したい!」と思うのか?

人は、どのような時に「起業したい!」と思うのでしょうか?

これは、<起業>という言葉を使ってはいますが、実際に訊ねていることは
<起業動機>ではなく、起業したいと思うようになった<キッカケ>を訊いています。

この<起業のキッカケ>を<退職動機>や<起業動機>と混同している人がいます。

「毎日、満員電車で通勤するのが嫌になったから」というのは、退職や転職、独立を考えるようになった<キッカケ>であって、こんなものは起業動機ではないのです。

「上司が嫌い」「職場の人間関係が嫌になった」というのも、退職や転職、独立を考えるようになった<キッカケ>であって、起業動機ではありません。

「望まない部署に異動させられた」「自分の成果が正当に評価されない」というのも、退職や転職、独立を考えるようになった<キッカケ>であって、起業動機ではありません。

起業動機とは、
「この仕事を自分でやりたい!」
「こんなことを仕事にしていきたい!」
「この仕組みをビジネスとして成立できるようにしたい!」

というように、「この仕事」「こんなこと」という具体的なビジネスが明確になっていないと生じてこないのです。

「この仕事」を
「自分なりに追求していきたい!」
「自分の専門にしていきたい!」
「自分がどこまで出来るか挑戦してみたい!」
という、自分を内面から撞き動かしていく<意欲>や
自分の内面に潜在しているエネルギーを注ぐ対象を具体的な分野に集中させる<意図>を
<起業動機>といいうのです。

<起業動機>が無いから<ビジネス分野>が定まらないのです。
<ビジネス分野>を定めないないから<起業動機>が明確にならないのです。

この<起業動機>の有無、本気度が、起業の成否を分けてしまう<最初の分岐点>なのです。

起業の成功要因や失敗要因は、<結婚>に対比して考えてみると判りやすいものです。
あの人としか結婚したくない!」という理由や目的が結婚動機であって、
誰かいい人がいたら結婚したい!」というのは単なる結婚願望でしかないのです。

意外に思うかもしれませんが、<犯罪>と対比して考えても、判りやすくなります。

アイツを殺したい!」と思っている理由やその目的が殺人動機なのであって、
「むしゃくしゃするから誰でもいいから殺したい!」というのは、殺人願望であって、実は殺人の動機などではないのです。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業動機 結婚動機 犯罪動機

【編集】 |  11:21 |  ★なぜ「起業したい」と思うのか?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.10/25(Sat)

<夢の追求>? <自己実現>? <金儲け>? それとも? 

★なぜ「起業したい!」と思うのか?

人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

ある人にとっては、それは<自分の夢の追求>でもあります。

しかし、それは、<自分の夢>が具体的になっていて、
「その実現のためには起業することが不可欠だ!」と判っている人の場合です。

<夢の無い人生>に嫌気がさしていたことが原因で、「起業したい!」と思うようになった人に
とっては、「いつか、何らかのビジネスで起業する自分」というのが、いまの自分が描ける精一杯の<人生の夢>なのかもしれません。


人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

ある人にとっては、それは<自己実現の追求>でもあります。

しかし、それは、<自分が自己実現したい世界>が明確になっていて、
「これから自分が何をするべきなのか?」「何をしたいのか?」が判っている人の場合です。

<自己実現>という言葉は知っていても、その「自分の人生でどのようなことを実現したいのか?」ということが一向に明確にならない人にとっては、<自分探し>をすること自体を<自己実現>と思い込んでしまっているのかもしれません。


人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

ある人は、「金儲けをしたいからだ!」と答えます。

しかし、<金儲けの方法>は、起業することだけではありません。
ギャンブルでも、投機でも、投資でも、<金儲け>は可能です。
「むしろ、そのほうが<起業>よりも、簡単に手っ取り早く儲けられる!」と思い込んでいる人は、結局は起業しないのかもしれません。

人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?
ある人は「良い就職先があれば、そこに就職したいけど、それが無いから、自分で起業する以外に生活していく方法が無いからだ!」と答えます。

しかし、<お客が買ってくれるモノ>や<お客が利用してくれるサービス>を、自分が提供できなければ起業することはできません。


人は、なぜ「起業したい!」と思うのでしょうか?

この「問い」に、自分自身が納得できる「回答」を得るためには、
「そもそも何をすることが起業なのか?」ということを明確にしなければならないようです。


**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業動機 起業目的 起業理由

【編集】 |  22:03 |  ★なぜ「起業したい」と思うのか?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |