FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/10(Wed)

ブログ<起業への道>を読んで・・・・ 

                                            ○同じ分野で再起を目指す人

いつも読むのを楽しみにしている<起業への道>というブログを読んでいて気になったことが有ったのでここに書いてみました。

このブログを書いているビルドアークさんは、そこで書かれていることを読む限りでは、
「自分で起業した建設会社を倒産させ、数ヶ月前から知人のオフィスに間借りをしながらフリーで住宅設計の仕事をこなして再起を図っている」とのことらしいのです。

その現在進行形の建築工事の進捗状況も写真付きで報告されています。

私の狭い<経験則>の範疇では
「一度失敗した人がそれにめげずに同じ業界で再起を図る場合は成功する確率はかなり高い」
のです。

なぜなら、一度、失敗をしても、それでも同じ業界での再起を目指すということは、その業界での仕事が
<自分の好きなコト>でなおかつ<自分の得意なコト>という、
まさに、その人にとって「<自分の足下のビジネス>に他ならないからです。

だからこそ、私は今後の進展に期待を持ちながらブログが更新されるのを楽しみにしています。

ところが先日(2008/09/09)<閉塞感からの脱却>という見出しの書き込みの冒頭に下記のことが書かれていたのです。

このところ仕事が忙しくなり何とか生活が出来ています。ただし起業への道は近いものでありませんし、今後仕事の軸となる物を見つけ希望の持てるビジネスプランを創っていかなくてはと考えております。考えていてもなかなか、「これだ!」といえる事柄も浮かんでこない・・・・。
今現在は、十分な仕事をさせて頂いているのですが、これも半年の間の事。
その後どうする?
今まで通りでは何時か行き詰まる時が来るんじゃないか。
もっとも、こんな状態では起業する事すら心配。


ただし起業への道は近いものでありませんし、
まず、まず、これが「??」でした。

現に個人でフリーな立場での仕事を始めていて、着実に、金額的には少額といえども<報酬>を得る仕事をしている以上、もうそれは実質的には「起業していること」なのです。

それなのに、ビルドアークさんはどうやら「いまの自分の状態」を「まだ起業はしていない」と位置づけているようなのです。

私はビルドアークさんとは面識が有りませんから、これは勝手な想像なのですが、
フリーで個人事業としてビジネスをしているのにもかかわらず「その状態をまだ起業はしていない」と位置づけてしまう<心理>としては下記の3つが考えられます。

  ①法人としての正式な設立登記をするのが起業だと思っている
  ②オフィスを構えて会社案内や名刺を作って社員も雇う状態を起業だと思っている
  ③いまフリーでやっているビジネスとは全く別のビジネスで起業したいと考えている

ビルドアークさんは「今後仕事の軸となる物を見つけ希望の持てるビジネスプランを創っていかなくてはと考えております」と書かれているので、どうやら③の可能性が大きいと私は思ってしまったのです。

ビルドアークさんは、いまフリーでやっている仕事では、希望の持てるビジネスにはなっていかないとでも考えているのでしょうか?

私は自分の当ブログで何度も書いていますが、その<希望の持てるビジネス>は
<自分の好きなコト×なおかつ自分の得意なコト×いまの自分に求められているコト>
の中にこそ存在しているのです。

それが<自分の足下>にしか無い<自分にとっての最適ビジネス>なのです。

ところが、ビルドアークさん
「考えていてもなかなか、これだ!といえる事柄も浮かんでこない・・・・」
とも書き込んでいます。

ということは<自分の足下>以外の分野で<将来有望なビジネス>とか<自分でも確実に儲けられるビジネス>などというものを探しているのでしょうか?

「考えていてもなかなか、これだ!といえる事柄も浮かんでこない・・・・」ということ自体、その考えている分野は、ビルドアークさんの<足下の最適ビジネス>ではないような気がしてならないのです。
(そうでなければいいのですが・・・・・)

ビルドアークさんは、「今現在は、十分な仕事をさせて頂いているのですが、これも半年の間の事。その後どうする? 今まで通りでは何時か行き詰まる時が来るんじゃないか。」とも書き込まれています。

しかし、<半年後の売り上げ確保の見込みが立たない>というのは起業したばかりの段階では当然のことなのです。

もちろん「今まで通りでは何時か行き詰まる時が来るんじゃないか。」という認識を持ち続けてることは重要なことです。

ビルドアークさんが<次のビジネスを探し求めている分野と方向>をぜひ知りたいと思っています。


<お詫び>ビルドアークさん勝手に書き込みを引用して申しわけありません。
       ご不快であれば固有名詞を削除して書き直します。

**************************************************************************
    ★きょうの書込に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
      クリックすると<独立・起業>ランキングへ飛びます。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業 成功要因 起業心理

【編集】 |  16:29 |    前と同じ分野で再起を目指す人  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。