FC2ブログ
2008.08/24(Sun)

あなたが起業したい<本当の動機>は? 

                           このBlog起業心理学研究所を初めて読む人のために、
                               起業の<本当の成功要因>の原点を簡潔に書くことにしました。


                                        ★起業の成功要因・その原点・その1 


最初の原点は<起業動機>なのです。

「起業したい!」という人の動機は下記の3つに大別されます。

それは<退職動機><独立動機><起業動機>です。

この3つの動機を区別できずに混同している人が意外と多いのです。 
→ その違いは<違いを明確に区分したい用語>に


「起業したい」という人にも、「もう起業している」という人に対しても、
私がいつも訊いている簡単な<設問>があります。

それは、上記のような<3つの動機>の違いを説明したうえで訊くときもありますが、いきなり訊いてみることもあります。


【設問1】 あなたは何のために起業したいのですか? (起業したのですか?)

いつも、この設問には様々な返答が寄せられます。

「○○を買いたいから・・・・」
「リッチな生活がしたいから・・・・」
「頻繁に海外旅行がしたいから・・・・・」
「貧乏な生活から抜け出したいから・・・・


これらのことは、お金が有れば叶えられることなので、最終的には<金儲け>に集約されます。


「自分の能力を最大限に発揮したいから・・・・」
「いまの生活が面白くないから・・・・・」
「毎日をワクワク・ドキドキで迎えたいから・・・・」
「高い目標や困難な課題に挑戦したいから・・・・・」


これらのことは<人生の充実>ということに集約されます。
そこで、私はいつも、下記の<二者択一>で訊ねるようにしていますが、あなたの起業動機はどちらに集約されるでしょうか?


【設問1】 あなたは何のために起業したいのですか? (起業したのですか?)

    A・<金儲け>がしたいから
    B・人生を<充実>させたいから

「どちらでもない」とか「一概には言えない」という人もいるでしょうが、
「どちらかというとAかな・・・」「どちらかというとBかな・・」も含んでいますので、
必ず、AかBのどちらかで答えて下さい


Aの<金儲け>を下記のような考えから選ぶ人もいるでしょう。

「給与所得だけでは満足できない」
「自分の人生を充実させるためにも充分なお金が必要だ」
「自分で起業しなければ金儲けはできない」


Bの<人生の充実>を下記のよう考えから選ぶ人もいるでしょう。

「雇われている限りは充実した人生をおくれない」
「儲かりそうなビジネスより、自分に相応しいビジネスをやりたい」
「どうせなら人生を充実させる仕事で儲けたい」


さぁ、あなたの<本当の動機>は、でしょうか? それともでしょうか?


興味の有る方はコメントとして書き込んで頂いたら、必ずレスポンスを書きます。

勇気の有る方は、私に直接メールをくれてもOKです。もちろん返信を書きます。
       メルアド → ks@kokubo-satoshi.com


(PS)こんなことは当Blogのアクセス数が「ヒトケタ」だからできることでしょうね・・・・


**************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
    ★きょうの<書き込み>に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業ランキング>へ飛びます。ただいま4/807位。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************
スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 動機 金儲け 人生の充実

【編集】 |  14:19 |  ★起業の成功要因・その原点  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.08/25(Mon)

あなたの<ビジネス分野の探し方>は?  

                                       ★起業の成功要因・その原点・2 

このBlog起業心理学研究所を初めて読む人のために、
起業の<本当の成功要因>の原点を簡潔に書くことにしました。

<動機>の次に大きな要因は、起業するビジネス分野を探しているときの
その<探し方>なのです。

「これからどのようなビジネスをすればいいのか?」
<起業したいビジネスの探し方>は、人によって様々です。


「将来有望なビジネスは何だろうか?」
「いま世の中にどのようなニーズが有るのだろうか?」
「これからの社会に求められるビジネスは何か?」

という視点で探す人がいます。


「これから儲かりそうなビジネスは何か?」
「いま流行っているビジネスは何か?」
「確実に儲かるビジネスは何か?」
「小資本で始められるビジネスは何か?」

という視点で探す人もいます。

「まだ誰もやっていないビジネスは何か?」
という視点で探す人もいます。

「自分は何をやりたいのか?」
「自分に出来ることは何か?」

という視点で探す人もいます。

「起業したい」という人にも、「もう起業している」という人に対しても、
私がいつも訊いている簡単な<設問>があります。


【設問2】あなたは起業したいビジネス分野をどの方向で探していますか?
     (起業した分野はどの方向で見つけたのですか?) 

   A・<自分の足下>を探す
   B・<社会の動向>から見つける


<自分の足下>とは下記のようなことです。
   1.自分がいま働いている業界、昔働いていた業界
   2.自分が長年担当してきた業務
   3.自分の好きなコト・得意なコト
   4.自分自身が求めているコト


<社会の動向>とは下記のようなことです。
   1.起業の成功事例
   2.有望ビジネスの最新情報
   3.世の中が求めているニーズ
   4.世の中の変化・トレンド




「両方の探し方をしている」という人もいるでしょう。

しかし、AB両方を均等に重視しているというよりは、どちらかをより重視しているはずです。

「まず<自分の足下>をみつめ、その中で<社会の動向>を考えたうえで決める」
という人はです。

「まず<社会の動向>をみつめ、その中から<自分の足下>を考えたうえで決める」
という人はです。

さぁ、あなたの<本当の探し方>は、でしょうか? それともでしょうか?


興味の有る方はコメントとして書き込んで頂いたら、必ずレスポンスを書きます。
(前回のAB選択でコメントを書き込んだ人はまだいません)

勇気の有る方は、私に直接メールをくれてもOKです。もちろん返信を書きます。
       メルアド → ks@kokubo-satoshi.com
(前回のAB選択でメールをくれた人もまだいません)



**************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
    ★きょうの<書き込み>に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業ランキング>へ飛びます。ただいま4/806位。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 足下 ニーズ ビジネス分野

【編集】 |  15:05 |  ★起業の成功要因・その原点  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2008.08/27(Wed)

「成功するだろうか?」思考 or 「成功するには?」思考  

                                      ★起業の成功要因・その原点・3 

このBlog起業心理学研究所を初めて読む人のために、
起業の<本当の成功要因>の原点を簡潔に書くことにしました。

<起業動機><ビジネスの探し方>の次に大きな要因は思考傾向です。

プラス思考>とか<マイナス思考>とかの違いなんかではありません。


「自分としては○○というビジネスにしようと思うのだが、どうしようか?」

起業しようとする人の多くが、このような<迷い>に直面します。

そして、下記のような<疑問>を抱えます。

「果たして、このビジネスの将来性はどうなのだろうか?」

しかし、この<疑問>は、あまり意味がありません。

なぜなら、○○というビジネスに<将来性>が有ったとしても、
その<将来性の有るビジネス>を始めた人が全員成功するわけではないからです。


逆に、世間では<将来性の無いビジネス>と言われている分野であっても、
そのビジネスで起業して成功する人は幾らでも居るからです。


自分が手がけるビジネスを決めるとき、その本当の課題は<自分の成功>です。

ある人は
「自分はこの○○ビジネスを始めて果たして成功するだろうか?」という思考をします。

そして「このビジネスなら成功するだろう」という結論が出れば起業します。
「このビジネスでは成功するとは思えない」という結論になれば、別のビジネスを探します。


ある人は
「自分がこの○○ビジネスで成功するにはどうすればいいのだろうか?」という思考をします。

この○○ビジネス以外に自分が起業するビジネスは無いからです。

あなたは、「このビジネスにしようか?どうしようか?」と迷っているとき、どのような思考傾向になっているでしょうか?


【設問3】「起業するビジネス」を考えるとき、あなたはどのような思考をしていますか?

   A.自分はこのビジネスで成功するだろうか?どうだろうか?
   B.このビジネスで成功するには自分はどうすればいいのか?


この設問は「どちらが正しいか?」とか「どちらが良いか?」を訊いているのではありません。

「あなたはいつもどちらの思考傾向が強いですか?」という<事実>を訊いています。

**************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
    ★きょうの<書き込み>に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業ランキング>へ飛びます。ただいま/807位。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 思考傾向 プラス思考 マイナス思考

【編集】 |  19:43 |  ★起業の成功要因・その原点  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.08/28(Thu)

<夢>と<志>の違い/高い志 or 低い志 

                                      ★起業の成功要因・その原点・4

このBlog起業心理学研究所を初めて読む人のために、
起業の<本当の成功要因>の原点を簡潔に書くことにしました。

<起業動機><ビジネスの探し方><思考傾向>の次に大きな要因は<志>です。

<動機>はスタート地点ですが、<志>はゴールの方向であり、着地点のことです。

<夢>は「個人的な願望」に過ぎませんが、<志>は「社会的に切望されていること」です。

<動機>が、自分を内側から突き動かすエネルギー源であるなら、
<志>は、自分をより高いところから、そして、より遠いところから、自分をより早く引き寄せてくれる引力のようなものであり、磁力のようなものかもしれません。

みなさんが「この分野で起業したい」ということが明確になると、次はいよいよ、
具体的なビジネスプランを描いていきます。

これから始めるビジネスの<社会性>や<レベル>を決めてしまうのが当人の<志>です。

つまり、同じ分野、同じような内容のビジネスであっても、最終的には
<志の高い人>のビジネスが成功し、<志の低い人>のビジネスは失敗してしまうのです。



<志>は、人間が行動する祭の<目的>であり<目標>でもあります。

<ビジネスの分野>や<進むべき方向>が定まっても、まだ<目標>が定まっていません。

当面は「年商1億円の会社」を目指して起業する人もいれば、
最初から「年商1000億円の会社」を目指して起業する人もいます。

会社の規模を<年商>で表現する人もいれば、<社員数>で表現する人もいます。

<目標>とは、「~になればいいなぁ・・・・」という<願望>ではなく、
「○○を□□までに~にするぞ!」という<決意>です。


しかし、<目標>には、<期限>と<量>だけではなく<質>も明確にすることが求められているのです。

「起業した」→「ビジネスも会社も大きくなった」→「さて、これからどうしよう・・・・?」

自分の会社(もしくは創業者個人)の利益だけを求めて年商1000億円以上の会社になるのと、
社会へ貢献した結果としての利益を得ながら年商10億円の会社を維持するのとでは、
どちらが<成功>なのでしょうか?

<楽な道を求めて他社の模倣に徹し革新も創造も無い会社>と
<高い目標に挑戦し、独創性や独自性を発揮していく会社>と
あなたはどちらを目指しているのでしょうか?


私は、起業相談に応じるとき、当人の<志>を訊きだそうと思っています。

【設問4】あなたの社会的な<志>はどのようなことですか?

   A.自分の<できること>で社会に貢献したい
   B.自分の<やるべきこと>で社会に貢献したい


この設問には<本音>ではなく<建前>で答える人が多いものです。

しかし、他人には<建前>で回答しても、殆どの人は自分ではその<本音>が判っています。

<起業の心理>は他人にはなかなかその本心を明かさないものですが、自分自身は判っているのですから、<起業心理学>とは、コンサルタントが起業家(起業したい人)を断定するものではなく、起業家(起業したい人)自身が自分を見つめるためのものなのです。


**************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
    ★きょうの<書き込み>に「感じることが有った」「得るものが有った」
      と思われた方はここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
          ↓
     
     クリックすると<独立・起業ランキング>へ飛びます。ただいま3/804位。

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
**************************************************************************

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

タグ : 目標 目的

【編集】 |  20:18 |  ★起業の成功要因・その原点  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |