FC2ブログ
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/01(Thu)

『起業心理学小事典』目次構成 

                  カテゴリー大項目『起業心理学小事典』目次構成

「あなた」とは、第1章から第22章のどれかに該当する「あなた」のことです。
それと同時に、第1章から第22章の人たちと、いつか、どこかで接することになる「あなた」のことでもあります。

 序章  起業心理学とはどのようなものか? (起業心理学入門)
 第1章 「起業したい」という人を理解する<本当の動機>と<質問の順番>
 第2章 「起業したい」とは思わない人を理解する<視点>と<観察>
 第3章 起業するかどうかを迷っている人の<判断基準>と<自問自答>
 第4章 起業したいのに「始める」ことができない人の<事情>と<原因>
 第5章 「起業する」と言うだけで結局は「起業しない」人の<言い訳>と<真実>
 第6章 起業はしたが、いまはそれを後悔している人の<心理>と<行動傾向>
 第7章 起業したのに「成功する」ことができない人の<失敗要因>と<誤った知識>
 第8章 「サラリーマン根性」を理解したい人のための<視点>と<自己観察>
 第9章 「起業家精神」を理解したい人のための<視点>と<自己点検>
第10章 友人の起業が気になって仕方がない人の<心理>
第11章 夫の起業を止めさせたい妻の<本音>と<建前>
第12章 妻の起業を止めさせたい夫の<本音>と<建前>
第13章 息子や娘の起業を心配している親の<本音>と<建前>
第14章 親の起業に直面した息子や娘の<期待>と<打算>
第15章 これから起業する人を応援したい人の<期待>と<打算>
第16章 すでに起業した人を応援したい人の<期待>と<打算>
第17章 成功した起業家と親しくなりたい人の<期待>と<打算>
第18章 失敗した起業家とつきあっていく人の<心得>と<作法>
第19章 失敗にめげず「再起したい」と願っている人の<反省>と<決意>
第20章 失敗に懲りてもう「起業しない」と決めている人の<心の傷>
第21章 「成功」したが更なる「成長」を望んでいる人の<心理>と<野望>
第22章 会社を後継者に任せて引退したいと考えている人の<不安>と<不満>
第23章 これからの日本のための起業心理学
終章   なぜ、いままで起業心理学が無かったのか?



スポンサーサイト

テーマ : 起業心理学小事典 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 起業心理学

【編集】 |  01:51 |  『起業心理学小事典』目次  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/02(Fri)

『起業心理学小事典』序章の概要 

               カテゴリー大項目『起業心理学小事典』目次構成

序章 起業心理学とはどのようなものか?(起業心理学入門)

この章では、「起業心理学」というものについて、下記のような23の事柄を通して解説していきます。

○「起業したい人」「起業した人」に関係する全ての人を対象にしている
○最終的な目的は、研究成果を「起業の成功率を高める」ことに反映させる
○「起業したい」と思っている自分の内面を正直に見つめる視点
○退職動機・独立動機・起業動機に焦点を当てることから始まった研究
○基本は、起業を発心してから実際に起業するまでの準備行動を観察すること
○「起業したい人」が始めたいというビジネスの「選び方」にも焦点を当てる
○「起業したい」と思っている人を理解するための質問と対話
○「起業したい」のにいつまでも起業できない人のためのアドバイス
○「起業したいのにいつまでも起業しない人」を見抜くためのチェックポイント
○「始められた人」と「始められない人」の違いを分類する
○「続けている人」と「続けられなかった人」の違いを分析する
○起業で「成功した人」と「失敗した人」の違いを動機と価値観から研究する
○「成功した起業家」が社会に与えた影響を体系化する
○「失敗した起業家」が社会に与えた影響を体系化する
○起業の「成功要因・失敗要因」を「結婚」との対比で理解しやすくする
○「起業家精神」を「サラリーマン根性」との対比で判りやすく体系化する
○「起業家→事業家→企業家」への成長プロセスを体系化する
○「起業支援の自己矛盾」を解明し、起業家育成の課題を提示する
○政治家に転身する起業家と起業経験の無い政治家を比較する
○「成功した起業家」「失敗した起業家」への評価の変化の原因を探る
○「マスコミが起業家を理解できない理由」も対象にする
○「目的は人生の充実」「起業はそのための手段の一つ」という価値観を探る
○「起業の成功要因・失敗要因」についての「誤解」と「思い込み」を解明する



テーマ : 起業心理学小事典 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 起業心理学

【編集】 |  01:31 |  『起業心理学小事典』目次  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2007.11/03(Sat)

『起業心理学小事典』第1章の概要 

               カテゴリー大項目『起業心理学小事典』

第1章 「起業したい」という人を理解する<本当の動機>と<質問の順番>

この章では、「起業したいという人」(あなたかもしれないし、あなたの身近な人かもしれない)を理解するための視点と質問事項を、下記のような17の事柄を通して解説していきます。

○「なぜ起業したいのか?」その理由・動機・目的を言わせてみる
○「退職の事情」と「退職の動機」を混同している人が多い
○「独立動機」が有っても「起業動機」の無い人が多い
○「辞めたい!」のは、「この会社」?「この仕事」?「サラリーマン」?
○「不満」と「不平」と「不足」と「不備」を区別しながら聞いてあげる
○「学生・フリーター・社会人・無職・主婦・定年前後の人」それぞれの動機
○「どのようなビジネスをしたいのか?」その内容を詳しく訊いていく
○「具体的なビジネスプラン」を言えない人の「言い訳」にはパターンが有る
○「ここ」か「どこか」か。「こんな仕事」か「あんな仕事」か。
○その人が作成する「説明資料」や「計画書」はすべて「一枚」にしてもらう
○とくに「対象とする顧客」のことだけを聞いていく
○その人が始めたいというビジネスを「7つのDo」に区分してみる
○ビジネスプランの説明を何度でも聞いてあげる
○「やりたい」というビジネスと、その人の「必然性」「整合性」を判断する
○その人が見ている「方向」を見る(将来の夢・願望・最終的な目標など)
○その人が「本当に望んでいること」を多角的に何度でも質問し続ける
○その人にとっての「最適なビジネス」を一緒に考えてあげる

テーマ : 起業心理学小事典 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 起業心理学

【編集】 |  00:54 |  『起業心理学小事典』目次  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。