FC2ブログ
2008.04/08(Tue)

そもそも<起業>とは何か? 

★起業とは何か? 

いま『職業とは何か』(講談社現代新書・梅澤正・750円)という新書を読んでいます。

新聞広告でタイトルに惹かれたからです。

私もちょうど『起業とは何か』というタイトルで書いているところだったからです。

<起業の成功要因・失敗要因>や<起業心理学>ということにも、
「起業とは何か?」という視点は不可欠です。

この本の著者は、冒頭で「〈職業〉と〈仕事〉は同じではない」と指摘しています。

たしかに「あなたの職業は?」と訊ねられるのと、「あなたの仕事は?」と訊ねられるのとでは、
答える内容も違ってくるかもしれません。

それは<起業>の分野でも同じです。

<起業>という言葉と、<創業>という言葉は、似ているようです。

ところが<起業家>という言葉は有っても、<創業家>という言葉は有りません。
創業家を<そうぎょうけ>と読ませると、創業経営者の一族という意味になりますが、<そうぎょうか>と読ませる事例は有りません。

反対に、<創業者>という言葉は有っても、<起業者>という言葉は有りません。

<創業経営者>という言葉は有っても、<起業経営者>という言葉は有りません。
<企業経営者>という言葉は有っても、<起業経営者>という言葉は無いのです。

私が24年前に、いまの仕事を始めたときに付けた社名は<創業開発研究所>でした。
この名称はいまも変わりません。(変えるつもりもありません)

その当時から<起業>という言葉は有りましたが、起業開発研究所という名称にしようとは思いませんでした。

なぜなら、<起業開発>よりも<創業開発>という言葉のほうが、私自身が「これからやっていきたいコト」に近いと感じたからです。

<起業>という言葉は、厳密に言うと「法人を設立登記して社員を雇って事業を始め、大きくしていくコト」に限定されると、当時は認識していたからでもあります。

しかし、<創業>という言葉には、「個人が一人で生業を始め、やがて家業になり、さらには事業として発展させていく」ということも含まれていると感じていたからです。(それは今も感じています)

<起業>と<創業>の類似点や相違点を考えることは、「起業とは何か?」ということを深く探求していくためには重要な要素だと考えています。

スポンサーサイト



テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業 創業 職業

【編集】 |  13:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/22(Sun)

『なぜ、あなたはいまだに起業できないのか? その本当の理由』 No.1                                                      チェックポイント1・いま、あなたに具体的なビジネスプランが有りますか? 

    a.有る  → という人は当頁を飛ばしてNo.2に進んで下さい
    b.無い  → という人は下記を読んで下さい

あなたがいくら「起業したい!」「起業できたらいいなぁ」と思っていても、
あなたに「このビジネスで起業したい!」という具体的なビジネスプランが無い限り、あなたは絶対に起業できないということを理解して下さい。


これは<起業>を<結婚>と比較して考えてみれば、誰でもすぐに理解できることなのです。

独身の人が、どんなに強く「結婚したい!」と願っていても、「あの人と結婚したい!」と思える人がいない限り、その人は絶対に誰とも、いつまでたっても結婚できません。

このことは、まったく結婚経験の無い人でも誰もが理解できることなのに、
<起業>ということになると、この簡単な原理を見落としてしまうのです。

なぜでしょうか?

その理由を解明するのも起業心理学の目的の一つなのです。


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 起業 結婚 心理学

【編集】 |  21:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/23(Mon)

『なぜ、あなたはいまだに起業できないのか? その本当の理由』No.2                                                           チェックポイント2・あなたのビジネスプランを説明する資料をすでに作成していますか? 

*あなたのビジネスプランを説明する資料とは、事業計画書と事業概要説明書、事業案内書と言われているモノです。商品のサンプル、営業パンフレットも含まれます。 

   a.作成している   → という人はNo.3に進んで下さい
   b.作成していない  → という人は下記を読んで下さい


なぜ、あなたは「具体的なビジネスプランが有る」と言いながら、そのビジネスの内容を説明する資料をいまだに作成していないのでしょうか?

私が創業支援セミナーで、このように質問すると下記のように答える人が実に多いのです。

「ビジネスプランは自分の頭の中に有ります」

こう言う人に対して
「頭の中に有るだけなら、それは妄想に過ぎません。誰もが読めて理解できるように事業計画とか事業概要の説明を作成できない人は、実際には起業できない人なんです!」
と言ってやると、中には下記のように反論する人もいます。

「事業計画書の書き方が判らないから書いていないだけです」

可哀想なことに、この言い訳をしている限り、事業計画書は作成できないのです。

なぜなら<事業計画書の書き方>なんか知らなくても、頭の中に描いたプランが、本当に<自分に最適なビジネスプランであれば、誰でも、事業計画書や事業概要説明書は作成できるものなのです。

「私は・・・・のようなビジネスをやりたい!」
それが本気であれば、もう既に紙に書いているはずなのです。

「どこでやりたいのか?」
「いつから始めたいのか?」
「どのようにして始めたいのか?」
「なぜ、やりたいのか?」


これらのことも全部、書けるはずです。
<事業計画書の書き方>なんか知らなくても書けることなのです。
本当にやりたいことであれば、既に書いていなければおかしいのです。

それなのに、「ビジネスプランは頭の中に有る」と思っている人が、なぜ、それを具体的な事業計画書や事業概要説明書を作成できないのでしょうか?

その理由を解明するのも起業心理学の目的の一つなのです。


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 事業計画書の書き方 ビジネスプラン 妄想

【編集】 |  23:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.06/24(Tue)

『なぜ、あなたはいまだに起業できないのか? その本当の理由』No.3                                                            チェックポイント3・自分のビジネスプランを周囲の人たちに話していますか? 

*<周囲の人たち>とは、配偶者、両親、兄弟、親戚、長年の友人、親しい上司・同僚・後輩などのことです。

   a.話している   → という人はNo.4に進んで下さい
   b.話していない  → という人は下記を読んで下さい


<自分で手がけたい具体的なビジネスプラン>が有るのに、周囲の人たちにそれを話していないからあなたは起業できないのです。

そう断言できる主な根拠は下記の3つです。

1.あなたの起業願望は実はあなた自身が本気ではないからです。
   本気なら、周囲の人たちには話したくなるものなのです。
   本気ならすでに話しているはずなのです。
   当人が本気でないことを周囲の人たちが応援することはありません。

2.そのビジネスを本当にやろうとは思っていないからです。
   本当にやりたいことなら、周囲の人たちには話したくなるものなのです。
   本当にやりたいことなら、すでに話しているはずなのです。
   あなた自身が「もっと他にいいビジネスが有るのではないだろうか?」という気持ちが
   心のどこかに有る限り、あなたがそのビジネスを始めることは無いでしょう。

3.そのビジネスプランは周囲の人たちの協力を引き出せないものだからです。
   「初めての起業」の最初の協力者とは自分の周囲の人たちなのです。
   周囲の人たちの理解と応援と協力を引き出せない人は成功しないのです。


具体的な事業計画書や事業概要を説明する資料を作成しておきながら、なぜ、
そのビジネスを周囲の人に話せない(話さない)のでしょうか?

その理由を解明するのも起業心理学の目的の一つなのです。

*****************************************************************************
    ★自分のミスでいままでの「応援クリック」が消えてしまいました。
      2008/08/16から再度<FC2ランキング>登録し直しました。
      ここをクリックして戴けると励みになります。→

    ★興味の有る方は<岐阜大学・起業準備講座web版>へもどうぞ!
       (当Blog管理人・小久保達が担当講師です)
*****************************************************************************


テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

タグ : 協力者 起業 ビジネスプラン

【編集】 |  11:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |